最後の日が最長の日


ウチは小さい整備工場なので車検は車検場に持込です。
普通車は隣町に車検場があるので楽なんだけど、軽自動車は遠くて2町4市を通って行かなければならない。
裏道を通っても往復2時間以上掛かってしまって大変だった。
私も名義変更などで年に何回か行ったけど、最初は道がわかりにくくて大変だったし、
花粉症の薬を飲んでいる時期なんかは途中眠くて辛かったわ。
それが軽の車検場が隣町に新設され、今月11日にオープンすることになった。
水曜日の夜、夫が昔勤めていた会社の後輩のバイク屋さんで働いている若い男の子が車検で自分の車を持ってきた。
夫は新しい車検場に行きたくて「ちょっと時間が掛かっちゃうけど」と頼み込む。
雇い主の先輩にそう言われたらイヤとは言えないよねぇ、かわいそうに。
ところがその車は若い子らしくマフラーなど変えてある改造車だった。
改造車の車検は年々厳しくなっている。
新しい車検場だとより厳しくて通らないかもしれない、ということで8日に今までの車検場に行くことになった。
「長い間あの道を通ったけど今日で終りだなぁ」
と夫は感慨深げに朝、家を出ていった。
車検場は朝の方が混まないので、いつも朝早く出て行き10時半頃帰ってくる。
なのにお昼になっても帰ってこない。
ハハ~ン、車検に受からず苦労しているな。
夫に「お昼を先に食べてる」とメールを出したら「まだしばらくかかる」と返事が来た。
結局帰ってきたのは3時近く。
記念すべき最後の日が最長記録になってしまった(^_^;)
ご苦労様でした。
[PR]
by mittino38 | 2006-12-09 23:54 | 仕事