ムシキングのカード

一つ上の年長クラスのT君がみーにムシキングのカードを一枚くれた。
T君はみーに気があるらしい。
額に怪我して休んだ後、初めて保育園に行った時も、大丈夫かと真っ先に飛んできてくれたし(*^^*)
次の日、T君が私に
「みーちゃんカード大事に飾ってある?」
と聞くので
「テーブルの上に置いてあるよ」
とつい本当と事を言ってしまった。
みーはムシキングのカードなど全然興味がないみたいで、床に投げてあったのを私が拾ってテーブルの上に置いたのだ。
数日後、T君の双子のお姉さんが私に
「あのムシキングのカード返して」
と怒ったように言う。
なんで本人が言ってこないのかと思いつつ、みーも返したいと言うので翌日返した。
お姉さんに渡した時、近くの物陰でT君が心配そうな顔をしてじっと見ていた。
T君はみーがあまり大事にしていないのでがっかりし、それなら取り替えそうと思ったけど、一度人にあげたものを返してくれとは言い出せず、お姉さんに代わりに言ってもらったのだろうか。
あの時、額に入れて飾ってあるよ、とか嘘でも言っといた方が良かったかな。
そして、もしみーが大きくなってT君と結婚したら、あの小姑さんはいろいろうるさいだろうな、なんて先走ったことを考えてしまいました。
[PR]
by mittino38 | 2006-06-09 14:27 | 育児