Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
2012年 10月 23日 |
日曜日の午前中のことです。
家のサンルームテラス、夏は暑くて窓を開け放してしまうので、猫を出さないでいるけど、気温が下がってきたので上部の換気窓だけ開けて、このところよくテラスで遊ばせていた。
ガタガタと結構大きな物音がしたので何事かと立ち上がったら、口に何かくわえて勢い良く部屋の中に入ってきた。
何を捕ったんだろう!?
追いかけて行くと床に血が! (゚д゚ll)
テーブルの下に入って獲物を置いたので、見たら20㎝位の鳥だった。
目を閉じてグッタリしている・゚・(。>Д<。)・゚・
換気窓から、入ってきちゃったのね。

こういう時って、飼い主としたらどういう態度をとったら良いの?
夫は娘と一緒に買い物に行って留守だったから、誰も聞く人がいない。
ねずみを捕った時は褒めるんだろうから、とりあえずは褒めとこうか。(鳥は捕って欲しくないけど)
「鳥捕ったの。えらいねぇ。鳥はちょうだいね。食べたらダメよ。」
と言って、ティッシュで素早く鳥を包み、シャベルを持って畑の隅に穴を掘って埋めた。
掘り返されたいように、足でバンバン踏み固めて、あたりの雑草を抜いてかぶせる。

家に戻ってくると、チャミィは得意げな顔をしてスリスリしてきた。
うんうん、獲物を上手くしとめて嬉しいんだろうね。
でも私はショックだったわ。
今まで、てんとう虫をバラバラにしてしまったり、アゲハチョウをくわえて持ってきたことはあったんだけど。(アゲハチョウは生きていて、窓から離したら飛んでいった)
生後6週間でうちに来て、誰にも狩なんて教わってないだろうし、外には殆ど出してないのに、本能で鳥を捕ってしまうのね。


午後は陸稲の収穫を家族でしました。
義父が購入した刈取機を借りてきて、夫が刈る。
この刈取機は自動的に束にして縛って落としてくれる優れもの。
私と娘がそれを拾って干すために竿にかけるだけなので、1時間ほどで終ると思ったのけど、機械の調子が悪く、紐で縛らずにどさっと落とすこともしばしば。
半分くらい縛ってくれなかったために、私がそれをまとめて手動で縛る羽目に。
結局3時間近くかかってしまった。
疲れて夕食の買物に行くのが面倒になり、近くの洋食屋に食べに行きました。
シチューが美味しかったわ♪

c0048004_10304922.jpg

[PR]
by mittino38 | 2012-10-23 12:21 | 家族
2012年 10月 18日 |
8月の終わり頃、郵便局に行ったら、少しでもいいから定額貯金にしてくれないかと頼まれて、少しだけしたら、景品が余っているからといろいろくれた。
「塩麹もあるけど、いらない? 今流行っているよね。」
と言われたんだけど、聞いた事はあるけどよく知らないし、使いこなす自信が無いからとミネラル麦茶や液体石鹸をもらって帰った。

で、帰ってきてから塩麹のことがやけに気になり始めた。
最近、私の作る料理、オカアサンヤスメみたいなものの繰り返し。
若い頃は塩麹みたいなものに、すぐに飛びついて使ってみたりしたものだけど。
これはいかんなぁ、少しは気合を入れて、目新しい料理に挑戦しよう、と思ったのでした。

ネットで調べてみると、塩麹の評判はイマイチで、もらわなくて正解だったかも。
そして塩ではなく、しょうゆ麹という調味料があるのだと知った。
なんでも塩麹の15倍グルタミン酸が含まれているから、こちらの方がおいしいらしい。
よ~し、しょうゆ麹を作ってみよう!

作り方レシピはいろいろあったけど、はなまるので作ってみた。

・しょうゆ 300cc(生麹の場合は200)
・麹 200g

麹をほぐしてしょうゆを加え、1日に1度かき混ぜて1週間で出来上がり。
のはずなのだけど、これだと水分が足りないようで、茶色い麹の塊になってしまった。
他のレシピを見て100ccの水を後から足たら、ちょうどいい感じに。

豆腐やきゅうりにかけたり、野菜炒めの調味料として使ったりしたけど、どれもなかなか美味しかった。
私は豆腐にかけるのが一番気に入ってます。

そろそろ1回目に作ったしょうゆ麹が終わりそうなので、次は別の作り方でまた作ろうと思う。
炊飯器を使って数時間で作る方法もあるらしいし。
c0048004_1053248.jpg

[PR]
2012年 10月 13日 |
熱が下がっても、喉が痛かったり、おなかを壊したりと調子が悪い娘、
祝日の月曜日に喉が痛いので病院に行きたいと騒ぎ出した。
熱は下がっているので、大丈夫だろうと思ったけど、うるさいので休日メディカルセンターに行ったら、尿検査や溶連菌の検査までされて、費用も最初に行った時の倍以上かかった。
検査は陰性で、普通の風邪が長引いているだけみたいでした。
娘が体調崩さなかったら、ぶどう狩り行く予定だったので、このお金で美味しいぶどうを食べたかった、とつい思ってしまった。ヾ(´ω`;)
娘も大袈裟な方だからね。
熱が高かった時(38.5℃)には
「こんなに熱が出て、死なない?」
と真顔で聞くから思わず噴出してしまったわ。

風邪は流行っているみたいだからいいのだけど、他に体調でちょっと気になることがあった。

つづき
[PR]
by mittino38 | 2012-10-13 10:48 | 育児
2012年 10月 07日 |
夫は、肝臓やコレステロールの薬など数種類を飲んでるのだけど、薬局でジェネリックもありますよ、と言われ一つジェネリック(特許が切れて、違うメーカーから出ている後発の安い薬)に変えてみた。
ところが、変えた途端、体調不良になってしまった。
だるくて眠くてたまらないのだそう。
ジェネリックの薬を疑って飲むのをやめ、少しは調子が良くなったものの、まだだるいと言って寝てばかりいて、食欲もあまり無く心配…

夫がネットで調べたら、なんと薬を間違えられていた! (゚д゚)
ジェネリックではない肝臓の薬が、アレルギーの薬だった。
名前も似ているし、形状もそっくり。
薬局に電話したら、慌てて正しい薬を持って来ました。
後でわかったんだけど、アレルギーの薬は規定量の3倍飲んでいたのよ!
調子悪くなるわけだわ。
私も花粉症の薬を初めて飲んだ時、朝起きられずに仕事を休んだことがあるし、間違えて2倍飲んじゃった時もあったけど、すごく眠くて仕事中辛かった。


ところで、私は20年ぶりくらいに抜歯をしましたが、抜いた後出血がなかなか止まらず、ちょっと焦りました。
ブリッジの支えになっていた歯で、根しか残ってないから抜くのも手間取った。
ガーゼを噛まされ、
「20分で止まると思うけど、止まらなかったらガーゼを替えてさらに20分噛んでいてください。」
と言われ、予備のガーゼを一つと化膿止の錠剤を渡されて帰ってきたが、予備のを使った後もまだ出血している(´゚ω゚`)
痛くはないし、少しの出血なんだけど、2時間後の6時になっても止まらないので不安になり、歯医者に電話した。
来れたら来て下さい、と言われて再度歯医者へ。
止血剤を塗ってくれ、予備のガーゼを2枚くれる。
抜いた歯が痛んでいたために、周りに炎症がおきていて、出血が長引いたらしい。
今度は、寝る頃まで出血しているかもしれない、と言われたけど、その通り10時過ぎにやっと止まった。
夕食は食べる気がしなかったし、作る気もしなかったので、娘と夫の分はコンビニ弁当で済ませ、私は薬を飲むためにヨーグルトを食べただけ。
夫の食欲不振であまったおかずを勿体無くて食べて太り気味だったので、その分痩せて良かったけどね。


そして、私が歯を抜いた翌日、今度は娘が熱を出し、学校を2日休みました。
結構熱が高かったから、インフルエンザかと心配したけど、普通の風邪だと病院で言われた。
保育園の時は、よく熱を出して休んでいたのだけど、小学校になって、風邪で2日も休んだのは初めて。
イジメで体調を崩したことは何度かあったけど。

こんなんで一家で体調が悪い1週間でした。
娘は今日も咳をしたり、喉が痛いなどと言っています。
連休はどこにも行けないかも。
[PR]
by mittino38 | 2012-10-07 14:29 | 家族
2012年 10月 01日 |
母の入っている施設では、年に3回家族会というのがあるので、姉兄と交代で行くことにして、先月は私の番でした。
4ヶ月間の行事のことや、怪我やトラブルのことなどを、スタッフのチーフが説明してくれる。

今回は年に一度の一泊旅行についての話が主でした。
母は、行くのを断ったそうで、行かなかったのは母だけ。
旅館のパンフなども見せてもらいましたが、なかなか良さそうな宿で、私が代わりに行きたかったわ(笑)
旅行の話でちょっと盛り上がったのですが、母不参加なので私は入れずちょっと寂しかった。

殆ど女の人でしたが、奥さんが入居しているという男性が2名いた。
奥さん思いで、うらやましい感じ。
次回の日程を決める時に、隣で姉妹で来ていた人達が、1月は父の誕生会をやるから、誕生日より遠い日を希望し、その日に決定した。
うちは喜寿の祝いはやったけど、父の誕生会なんてやったことない。
誕生日を祝う、っていうのは西洋的な風習で昔はあまりやらなかったんだろうけど、家族で仲が良い感じでいいよね。

「母は良い施設に入って良かった、私の時などうなるんだろうと思う」
と言っていた人がいたが、私も同感。
とても、こんな至れり尽くせりの施設には入れないだろうな。

この家族会の数日後、母は今度はトイレに行こうとしてベッドから落ち、肋骨を折ってしまいました。
入院する程のことではないようだけど、部屋のベッドで寝ていて、痛くて食欲も落ち、元気の無い様子。
「もうそろそろ死んだ方が楽でいいかもしれない」
などと、珍しく愚痴を言う。
持っていったおせんべいや飴を食べなかったけど、開封に手間取ることがあるので、口を開けていって欲しい、と言うから、まだ食べたいって気持ちもあるんだ、とちょっと安心した。

でも、子宮脱などのほかの病気も出てきて、手術もした方が良い、とも言われてしまいました。
母は、もうすぐ死ぬんだから、治療したくないと言う。
今は、骨折を治すのが先決で、そっちの治療はまだ先なのだけど、頭の痛い問題だわ。
治療するのが嫌だからって、放置しておくわけにもいかないし。

で、私の方も、長年使っていたブリッジがダメになってしまって、支えていた歯を抜いて新しくする予定です。
老眼も進んで来たし、腰痛体操やってないと腰が痛くなるし‥
まったく、年は取りたくないわ。
[PR]
by mittino38 | 2012-10-01 12:30 | 家族
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon