Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
2011年 09月 27日 |
最近、考えてみればこれも嫌がらせだし、今までされた嫌がらせの中でこれが一番怖い嫌がらせだと気付いたことがあります。

それはもう1年ちょっと前の事なのですが、Sパパの運転するダンプにぶつけられそうになったのです。
娘を学校まで迎えに行き、一緒にいたIちゃんも乗せて帰ろうとしたのだけど、いつも通る国道が工事で渋滞していたので、裏道を通りました。
そしたら、Sパパの父親の会社の名前が入ったダンプが結構なスピードで横道から出てきた。
それだけでも驚きなのに、私の軽にぶつけるような角度で曲がってきたのです。
スピードを落とさず、ダンプをガタガタ言わせながら。
私が急ブレーキを踏まなかったら、絶対ぶつかっていたと思う。
ダンプと言っても小さい型のですが、軽くぶつかっただけでも私の軽はグシャっとつぶれるでしょうね。
「なんて乱暴な運転をするんだろう」と、その時は憤慨したけれど、嫌がらせとは思わなかった。
執拗な嫌がらせに悩み始める前だったので。

ガックリきた教頭先生との話を相談員さんに話し、意見を聞きたいと思っていたのですが、私と先生の都合が合わず、やっと今週になって話せました。
ダンプのことも話しましたが、相談員さんは驚いていました。
そして「教頭先生はお母さんの体を気遣って、眠れてますかと聞いたんじゃないですか」
と言われましたが、教頭先生は呆れた顔をしてましたから、それは違う。
相談員さんは慰めるつもりで言ってくれたのでしょう。

相談員さんから
「こんなに長期に嫌な思いをさせられて、体調を崩さないなんてとても精神的に強いと思います。」
と言われましたが、子供を守れるのは親しかいませんからね。
相手は他人を言い包めて悪いことをさせ、こちらを傷つけようするなど、陰湿巧妙に仕掛けてきてますから、体調崩して寝込んでいる場合じゃないです。
実は教頭先生と話してから、よく下痢をして時々薬を飲んでいますが、そのうちに気合で治します。

この相談員さんの言葉を聞いて、はたとSママの目的に気付きました。
彼女の目的は、精神的に私を潰す事なんだと。
だから、しつこく嫌がらせをして来るのだと思います。
Tちゃんママみたいに、私を学校に来させないようにしたいのかもしれない。
7月の保護者会でも、資料を私の方へかざし、顔も見たくない、という態度を取ってましたから。
何故そんな事をするのか?
それはやっぱり、彼女が人格障害で良心が著しく欠如しているから、としか考え付きません。

相談員さんは、現在の娘の小学校の担当者と相談して対策を考えたい、と言ってくれました。
学校にまた何か言ってくれるのかもしれませんが、私はもう学校には期待していません。
学校に言ってもしょうがないので、出来れば教育委員会にでも言って欲しいです。
今度Sパパ等に危険な目に合わされたら、迷わず警察に行きます。
[PR]
by mittino38 | 2011-09-27 23:26 | 育児
2011年 09月 22日 |
台風、風がひどくて怖かったとです。
ひどかったのは、午後の2~5時位でしたけど、家が揺れるほどでした。
工場の裏の梅が見事に折れました。
伸び放題、伸ばしておいたからいけないんだろうけど。

自宅の方は、壊れた物は無かったけど、物置を四隅にブロックを置いて、その上に載せてあったのですが、2ヶ所ブロックからズレ落ち、斜めになりました。
倒れなくて良かった。
近くに私が乗っている車があったので。

家の電話が朝から夕方まで、つながりませんでした。
工場の電話が大丈夫だったのは、ひかり電話だからだろうか。
学校は休校になり、娘は大喜びで、友達と遊ぼうとあちこちに電話してたけど、どこにもつながらない。
こんな日に友達と遊ぼうとするな、って事でしょう。
市内で停電した所もあったようですが、ウチは大丈夫でした。
電話も夜にはつながるようになりました。
c0048004_15712100.png

手前に倒れた陸稲があり、近くで撮れなかったので、わかりにくい写真にですが、手前に落ちているのが折れた大きな枝です。
[PR]
2011年 09月 16日 |
最近、1つ年上のマリちゃんと遊ぶようになった娘。
マリちゃんに誘われて、そろばん教室の体験に行き、そろばんを始めることになりました。
娘は2学期になってから、どうもMちゃんとIちゃんに仲間外れにされているようです。
いじめられているわけじゃないけど、放課後に遊ぼうと誘ってもどちらにも断られるそうで、娘はXちゃんやマリちゃんと遊ぶようになりました。

この時代に、そろばん!?
って思ったんだけど、本人が私にも相談しないで、学校帰りに体験に行ってしまい、電話が来たので迎えに行ったら
「今すぐ入っていただけたら、入会金(5千円)はかかりません。そろばんとバッグもプレゼントします」
と先生に言われた。
いや~、商売上手いよね~
今から1か月分の授業料を払うのは勿体ないから、10月からにしようと思ってたのに。
そして、10月まで待たせているうちに「やっぱり、やめる」と言い出すかもしれない、と思っていたのに。
こっちの思惑をすっかり見抜かれている感じがした。

娘は計算は割と得意なので、そろばんよりも習字をやらせたかったのよ。
習字をやれば少しは漢字をよく覚えられるようになるのでは、と思ってたのだけどね。
漢字は相変わらず苦手で、たまにビックリするような低い点を取ってくるから。
そんな説得をする間も無く、娘はそろばん教室に通い始めました。

教室は学校から徒歩5分くらいなので、学校から歩いて行き、夕方車で迎えに行きます。
送りが無いから楽です。
バスケは半年、合唱は1年だったけど、果たしてそろばんはどれだけ続くのか。

ところで、ピアノは何故か続いています。
そろそろピアノを買って欲しいと言われて悩んでます。
電子ピアノでいいだろう、と思ったら
「電子ピアノはダメだって先生言ってた。ピアノは変に叩くと変な音が出るけど、電子ピアノは変に叩いても良い音が出るからだって。」
なるほど、そういう理由があるのね。
それなら、中古のでも探そうか。
電子ピアノなら、調律をしなくていいから、気軽で安上がりだと思ったんだけど、やっぱり本物のピアノなのかしらね。
[PR]
by mittino38 | 2011-09-16 16:34 | 育児
2011年 09月 11日 |
今回、いじめで自殺する人の気持ちも少しわかったような気がします。
何だかんだ理由を付けて、学校はこんな風に被害者に泣き寝入りさせようとするからではないかと。
うちの場合は、加害者の親の方が被害者よりかなり若いから、いう理由だった。
とても納得できる理由じゃないし、神経逆なでされた気分ですよ。
学校は、加害者側の親とは関わるのを避けようとする。
加害者側の親の方が、非常識でくせのある親の場合が多いから、関わりたくないのではないでしょうか。
逆に被害者側の親は、常識的で大人しいことが多いから言いやすいのでしょう。
そして手を差し伸べてもらえない子供は絶望的になって、死を選ぶのではないでしょうか。

連絡帳で、「親が年取っている子供は誤解されても諦めろ、と言われているような気持ちになりました。親の年齢は関係ないと思います。××さんも30過ぎてますし、30歳と言えば一人前の大人だと思います。」
と書いて出しました。
先生からは、「おっしゃる通り、親の年齢は関係ありません。不快な気持ちにさせてしまったようですね。すみません。」と書かれていました。

Tちゃんをいじめた女の先生の話なのですが、Mちゃんママは彼女のことを「とてもいい先生だよ」と言います。
Mちゃんだけでなく、お兄ちゃんも担任に受け持ってもらったことがあるんですよね。
今春、Mちゃんちで生まれた子猫をもらいに来たそうで、メス猫を一匹もらって帰ったそうです。
でも、途中で引き返してきて、もう一匹メス猫を引き取ってくれたと言う。
そんな人柄の先生が、何故Tちゃんをいじめて不登校にさせ、私に嫌がらせをしたのでしょうか。
私にSママと足並みを揃えて嫌がらせをしてきた、Sパパとヤングママ。
彼らこそ、本当に若くてまだ20代だから、Sママに言いくるめられるのもわかるような気もします。
でも、女の先生は私よりも年上ですよ。
しかも評判の悪い先生ではないのに。

教頭先生にもこのことをチラッと言ってみました。
彼女が思い通りに女の先生を動かしているところが怖いと。
だって、Sママが女の先生に何かを言ったから、私に嫌がらせをして、Tちゃんをいじめた訳でしょう?
旦那だって、ヤングママだって私は殆ど話した事はないし、トラブルも無いのに、一緒になって私に嫌がらせをさせている。
何かそういう才能がある人なのではないかと思うと。
そしたら、教頭先生は、私がノイローゼになっているんじゃないかと思ったらしく、
「最近、眠れてますか?」
なんて言われました。
今までは眠れていたけど、親の年の事を言われたから、これからはその怒りで眠れないかも、って言いたかったよ。
これだけ学校とSママに神経を逆なですることばかりされたんだから、ノイローゼになったって仕方ないんじゃないかとも思いますけどね。

連絡帳には『何かあったらすぐにご連絡ください。校長、教頭、もちろん私もお話をいたします。』とも書かれていました。
いきなり、ここで校長先生出現ですよ。
これはどう言う事なんだろう。
校長先生は、私の言うことをわかってくれたんだろうか。
Tちゃんママと校長先生は話をしているのだから、教頭先生より状況を把握しているだろうし、理解もしてくれやすいだろうとは思いますが、教頭先生の話に失望している今、あまり学校を頼りたくない気持ちです。

人を操ることが出来るのは、反社会性人格障害(サイコパス)の大きな特徴の一つ。
私はやっぱり彼女はその種の人なのだと思います。
もちろん、素人が判断してはいけないのですが、もっとサイコパスについて調べて、その対処法というものを探っていった方が身のためかも、と思っています。
[PR]
by mittino38 | 2011-09-11 12:20 | 育児
2011年 09月 04日 |
さて、教頭先生との話ですが、「担任の先生も話しに加わっていいでしょうか」と言われたので、3人での話になりました。

今までの対応については間違っていて申し訳なかったと謝ってはくれました。
2年生の時に、私もSママも先生に話合いや説明を求めたのに、応じてくれなかったこと。
「誤解が生じた時は、すぐに両方の親を呼んで先生が説明すべきですよ。私はそうしていました」
と教頭先生は言いました。
3年の時、教頭先生が「母親同士の問題なんだから、母親同士で解決して欲しい」と答えた点も、
「母親同士で話しても、お互いに相手が悪いというだけで、何の解決にもならないですよね」
と批判をしていました。

でも、肝心のSママ対策については
「もう2年前のことですから、今更掘り返すのはよくないんじゃないか」
「Sさんは若いんだから、あなたが大人になって見てほしい」
などという話で、落胆させられました。
「はぁ…」
としか私もいいようがない。
原因は2年前でも、今もしつこく嫌がらせをしているんだし(それも本人だけでなく、先生や旦那、ママ友を使ってまで)、若いといってももう30を超えた大人なんだし、そういう問題じゃないでしょう?と言いたかったのですが、私はもう学校のやる気のなさにガックリして、反論する気が起きませんでした。
今まで散々はぐらかして、またはぐらかそうとしている。
また、「お母さんが余り神経質になってはいけない」というようなことを言われましたよ。
そっちがいい加減な対応をするから、こっちも追い詰められて、神経質にもなるんじゃないですか、自分の事を棚に上げて先生面して意見しないでくださいよ、と私は言いたいです。
いい加減な対応については一応謝ってくれたので言わなかったけど、もう一回これを言われたら、こう言い返そうと思っています。

段々、気まずい雰囲気になってきたところで、担任の先生が助け舟を出してくれました。
「どうでしょうね、教頭先生。子供の言うことで親が学校でのことを誤解してトラブルになることは、結構あることなので、継続的に懇談会なのでその話をしてみようかと思うんですが。」
そう、私はそういう話をして欲しかったのよ。
話合いとかまで行かなくても、少しでもSママ暴走防止対策、というものを学校でして欲しかったのです。
この担任の先生の提案が、唯一の救いでした。

自分達の過ちを認め謝罪をしてくれたのは前進した、と言えるけど、学校はやっぱり事なかれ主義なんだなって思い知らされましたね。
Rママにはよく注意してくれたもんだ、と思いましたよ。
R親子とその後トラブルが無いのは、学校でキチンと注意してくれたからだと思うので、それも言ってみたんですけど、ダメでした。

今回、Sママの気持ちもちょっとわかった様な気がしましたよ。
Sママもこんな風に自分の希望を聞き入れてもらえなくて
「学校でやってくれないのなら、個人的に報復してやる!」
と思ったんだろうな、って。
私も今回、そう思ってしまいましたから。
今後も、しつこくまた嫌がらせをやるのなら、私も個人的に反撃に出ようと思います。
私の忍耐にも限度があるし、大人しくしていれば付け上がってきますからね。
相談員さんからは、お母さん同士で解決しようとすると、親の関係が悪くなるからしない方が良い、と前に言われましたが、もう充分悪くなっているし、学校を通しての解決の可能性はこれでほぼゼロになりましたから。

学校での出来事の誤解を解いてもらいたい、という私の希望。
親として当然の願いだと思うんですけど、聞き入れてはもらえませんでした。
[PR]
by mittino38 | 2011-09-04 17:05 | 育児
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon