Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
2011年 06月 25日 |
チャミィが来た当初、調子に乗って餌をあげすぎ、下痢になってしまった。
Mちゃんママにメールでどうしたらいいか聞いてみたら、カンヅメはやめてお湯でふやかしたカリカリだけにするといいよ、と言われる。
その通りにしたら治ってきた。
やっぱり、猫を飼いなれている人はよくわかってるね。

でも、せっかく治ってきたのに、夫が夕食時に人間のおかずをやったら、また下痢した。
成猫ならともかく、まだ2ヶ月未満の子猫には無理だよねぇ。

下痢が良くなってきたら、今度は目ヤニがたくさん出るようになって、左目が開かなくなってしまった。
突然、丹下左膳のようになってビックラしたわ。
ホウ酸を買って来て、拭いてあげたら目が開いた。
でも、目ヤニは出続けるし、左の方が目が小さい(と言うか腫れているというか)ので、病院に行かないと失明するんじゃないかと心配になってきた。
またMちゃんママに指南を仰ぐ。
市販の目薬をさせばたぶん大丈夫だと思う、目は一番弱い所だからね、と言われた。
早速、目薬(人間用)を買いに行った。

買って来たけれど、猫に目薬ってどうやってさせばいいの!?
首の後ろを掴み、さそうとするが目を瞑ってしまう。
開けようとすると、足で私の手を引掻くのよ。
抱きかかえるようにすると、猫の足の爪が私のTシャツに引っかかり、一瞬動きが止まる。
その瞬間に指で目を開け、サッとさした。
大成功♪

娘は学校の図書室で借りてきた猫の本を読んで
「ママ、猫に目薬を上げるときには、足を動かないように押さえていると良い、って書いてあったよ。今度は私が押さえているから、手伝わせて」
と言うので、その方法でやってみることにした。
ところが足を掴まれるとチャミィは大暴れし、驚いた娘は手を離してしまった。
その途端、チャミィは私の左手を思いっきり引掻いた。
私は「ぎぇー!」と叫び、思わずチャミィを手放してしまい、チャミィは床に落ちました。
さすがに猫で、見事に着地したけれど。
これなら1人で抱きかかえるようにやる方がずっと良かったよ。

チャミィの目は良くなってきましたが、私は両腕に蕁麻疹が出ました。
たぶんアレルギーでしょう。
目薬をさすために、触りまくったから。
一晩で引いて、それからはあまり出てないけど、あまり触らないようにしている。
チャミィも、私に放り投げられたせいか、大人になってきたせいか、前よりベタベタしなくなってきたし。

写真は来て数日目。
娘が昼寝をしていると、その隙間にスッと入って寝てました。
まるで、ジグソーパズルの1ピースみたいでしょう?
今は暑いせいか、やっぱり大人になってきたのか、くっついて寝なくなりました。
娘のそばに来て寝たりしていますが。
c0048004_1644563.jpg


c0048004_16443751.jpg

[PR]
by mittino38 | 2011-06-25 16:47 | 家族
2011年 06月 23日 |
ランドに行く前に、母の病状について説明があり病院に行きました。
母はかなり元気になりました。
今はなんと現住所も間違えずに言えるのよ~
あの時の錯乱はなんだったの!?
って感じです。
最初に入った病院では、アルツハイマーと診断されたんですが、誤診だったらしい。
後1ヶ月弱で退院できそうだとか。

ただ、長く寝ていたため、まだ1人で歩けないのです。
リハビリして介護スタッフの人に両手を持ってもらい、20メートル位歩けるようになったらしいけど。
退院後はどうするかが、これからの問題。
来週、ソーシャルワーカーの方と相談する予定です。
母、最初に入った病院で「私はここで死ぬから」と姉に言ったそうです。
姉は「お母さん、人間そんな簡単に死ねたら老人問題は起こらないのよ」と答えたそうですが、姉の予感は当ってたわね。
母の父が長寿で、明治生まれなの90歳まで生きましたから、母も似たんでしょうね。


私も自分の持病の病院に行きました。
今回は半年分もらえましたが、でも、半分は緊急輸入したドイツ製の薬でした。
すごく暑い日で、疲れましたが、外国製でも半年分もらえればありがたいわ。

それから、日本脳炎の新しいワクチンがやっと出来たので、娘を予防接種に連れていかねば。
久々なので、母子手帳が見当たらず、焦ってしまったわ。

子猫もいろいろたいへんです。


これからしばらく忙しい日々が続きそうです。
[PR]
by mittino38 | 2011-06-23 10:58 | 家族
2011年 06月 18日 |
ランドに行った翌日、貰いに行きました。
GW生まれの♂です。
茶と白の縞だから、チャトラ、コトラ、チャオ、ディズニーにちなんでミッキー、などと名前を考えていましたが、帰りの車の中で娘が
「チャミィにしようよ」
と候補に無い名前を言い出し、それに決定。

猫のトイレはMちゃんちと同じものをホームセンターで購入。
中に入れる砂も、Mちゃんちはこんなのを使っていると娘が言うものを購入(砂と言うよりチップみたいなやつ)。
オモチャは、釣竿に先に毛玉ボールが付いているような物と、ネズミを買う。(ネズミのオモチャは1日で行方不明になり、釣竿もすでに壊れかけている、やんちゃな猫です)
餌は、子猫用の缶詰少々とキャットフード1袋買った。
首輪は小さいうちは付けたら可哀相だ、とMちゃんに言われたとかで買わなかったけど、鈴でもつけておかないとどこにいるかわからないので、後で買って付けてます。
最初ちょっとだけ嫌がったけど、すぐに慣れたみたい。

野菜収穫用のかごを持っていったら、Mちゃんのおばあちゃんに
「それじゃあすぐ外に出ちゃうよ」
と言われ、ダンボール箱を出してきて、それに入れてくれた。
が、一部が破れていたので、運転中にそこから出てきちゃって逃げ回り、降りる時に大騒ぎして捕まえる羽目になった。

トイレは、娘の部屋に置く。
モゾモゾしたので娘がトイレに放り込んだら、オシッコした。
次は自分で行ってオシッコした(偉いぞ!)
猫のトイレのしつけってこんなに簡単なんだ、と喜んでいたら、その後は台所にしたり、トイレのちょっと手前でされたりしてます。
そうは簡単にいかなかったわ。

餌は、カンズメとカリカリ(ドライフード)を混ぜてあげた。
最初はちょっとしか食べないので、小食なのかと思っていたら、これも違った。
うちに慣れてきたら、ガツガツ食べるようになり、無くなるとミャアミャアうるさく催促してきます。
でも、あんまりたくさん食べさせると、臭いウンチがたくさん出るので(下痢だよね)、程々に抑えてます。

悩んだのが夜寝る時。
我が家は2階で寝ていますが、夫の希望で寝室には入れないことにした。
夫は猫好きなんですけど、猫と一緒に寝ると神経を使って疲れるから嫌みたいです。
猫好きなもんだから、猫に一番好かれてしまう。
寝室に入れると恐らく夫にくっついて寝てしまうでしょう。
なので、初日は私が1階に寝ました。
チャミィは最初のうちは、掛け布団の上を走ったりしていましたが、やがて掛け布団と枕の間にスーッと入って来て寝てしまいました。
2回くらい起きて走り回って、また入って来て寝ていたようです。
カワユイ♪
でもやっぱり気になって、熟睡できないよ。
翌日から娘が1階で寝ました。
が、やっぱり猫が気になって熟睡できない様子。
なので、1階でチャミィ1人で寝かせることにした。
これでいいのかな、と思いつつ。

翌朝、私が1階に下りると、喜んで走り寄ってきた。
大丈夫そう。
でもやっぱり心配。
で、娘がまた一緒に寝ています。

ところで小さい段ボール箱に、毛布を敷いてベッドを作ったんだけど、すぐ出てしまって寝てくれないのよ。
今度、ホームセンターでベッドを買って来ようかと思ってるんだけど、果たしてそこで寝てくれるかなぁ?
猫をベッドで寝かせる方法、あったら教えて下さい。

c0048004_1534047.jpg


なかなかハンサムでしょう?
藤の丸椅子の下に入るのが好きです。
[PR]
2011年 06月 17日 |
自治会長さんがうちの工場に来て、Zさんについて話をしていきました。
会長さんは
「あそこは要注意なんですよ」
と、話し始めました。
自治会費のことでいろいろトラブルがあり、最後に会長さんも頭に来てZさんを怒鳴りつけてしまったそうです。
Zさんのご主人はどんな人なのかと聞かれました。
私もよく知らないのですが、大人しい感じの人だと前役員さんは言っていました。
Zさんでは話が通じないので、ご主人と話そうかと思っているみたいです。
ご主人がまともな人だといいけれど。

ピアノの先生だと知って
「先生なのに、人間が出来ていないなぁ」
とぼやいていました。
R君のおじいちゃんのことは何も言っていなかったので、おじいちゃんはきっとまともな人なのでしょう。

猛反発した役員さんにも電話が来て、私とおじいちゃんの文句を言ったそうです。
最初は仕事中に携帯にかかってきて、しつこくて面倒な人なので折り返しかけなかったら、次は家の留守電にメッセージが入っていたので仕方なく電話したらしいです。
YOちゃんママと同じように、いろいろ反論してくださったそうですが。
この役員さんに、自治会長さんとは仲良くしているって言っていたそうです。
会長さん側の話は随分違ってますよねぇ。

あちこちに言いふらすのが、Zさんの特徴のようです。
でも、それとともに評判は下がっていくので、言いたいだけ言わせとけばいいと思いますが。
私に反論出来ずに泣いたにもかかわらず、まったく自分が悪いとは思わない。
自治会長さんに怒鳴られたにもかかわらず、仲が良いと言う図々しさ…



神社にお祓いにでも行こうか、と考えてしまう今日この頃です。
[PR]
2011年 06月 16日 |
いつものように、同業者団体の旅行で行ってきました。
私は18年ぶり4度目。
娘と夫は初めて。
今まではシーばかりで、ランドにもたまには行きたいな、って横目で見ていましたが、いざ行ってみると、人、人、人で疲れたわ~
6月に行ったのは初めてで、お花がきれいに咲いていて感激。
この花は何?
c0048004_15355258.jpg

FPはビッグサンダーマウンテンとホーンテッドマンションで取りました。
ジェットコースター大好き娘は、「楽しかった~」と喜んでいた。
サンダーマウンテンはそれ程怖くないけど、まだあるの?ってくらい長くてサービスが良いと思うわ。
風が涼しくて心地よかったです。
「何とかマンションって何だ?お化け屋敷?くだらねぇ」
と言っていた夫。
「いや、ディズニーはやっぱりすごいなぁ」
と感心していましたよ。
あんなファンタジックなお化け屋敷はディズニーならではだよね。

私は、訳のわからない人と消耗なバトルをやったせいか、体調がイマイチ。
コーヒーカップに乗ったら、目が回ってしまい、頭が痛くなってきてしまった。(帰りのバスでぐっすり寝たら治ったけど)
それに節電のせいだろうけど、お店の中がやたら蒸し暑くて参った。
とてもゆっくり見る気分になれなかったです。
娘はいろいろ見たがってうるさいので、私や夫は外で待っていたことも何度かあった。

今回は初めてバケツでポップコーンを買ってあげましたが、あれって1500円もするのね、たっぷり入っているけど。
今はイースター何とかで、卵形のバケツでした。
パレードもイースターで可愛かったけど、やっぱりシーのショーの方が迫力があっていいなと思ってしまいます。
c0048004_1537121.jpg

一つだけお土産買ってあげるよ、と言ったら、娘はアリスのカップ&ソーサーを選んだ。
夫にも、ストラップのセットやら、文房具やらをねだって買ってもらってたけど、値段の高さに驚いておりました。

昨年、シーに行ったときは中国語があちこちで飛び交っていましたが、今回は全然聞かなかった。
これは震災と原発事故の影響でしょうね。
液状化の被害があった駐車場、まだ一部工事中の様で囲ってあって入れない箇所がありました。
すごい地震だったものね、異様に長かったし。


私はちょっと体調悪かったけど、それなりに楽しかったです。

c0048004_1539284.jpg

[PR]
by mittino38 | 2011-06-16 15:41 | 家族
2011年 06月 13日 |
その後、他の役員さんが、Zさんに散歩の途中で会ったけど何も言われなかった、と言うので安心していたら、電話が来ました。

最初から私がR君のおじいちゃんに電話をしたことに文句を言ってきました。
R君のおじいちゃんとはどういう話をしたのかわかりませんが、最後は喧嘩になったようです。
私には直接何も言ってこなかったくせに、最初から私のやったことに文句をつけてきたので私はもう切れました。
ここで私がハッキリ言って、Zさんを阻止しないと、私達はもちろん、次にやる役員の人たちも振り回され、大変な目に会うかもしれない。
子供会の今後のためにも、ガンガン言い返しました。
話の内容はまったくくだらない内容なんで、興味のある人だけ読んでください。

電話の内容
[PR]
by mittino38 | 2011-06-13 09:34 | 育児
2011年 06月 07日 |
さて運動会の日、昨年度の副会長に声を掛けられました。
隣には、猛反発した役員さんもいます。
「Zさんからこんなメールが来たのよ。見て」
と、見せてくれたメール、

R君のおじいちゃんちに直接電話したのは現会長かなぁ。
R君のおじいちゃんから電話が来て
私はもう切れたよ~


もう切れた、って私に切れたのか、おじいちゃんに切れたのかわからないけど(たぶん私でしょう)
「Zさんって訳わからないよね」
という意見で3人一致しました。

2日後に、一緒にさくらんぼを食べたL君ママにバッタリ会ったので、この件を話しました。
L君ママの話では、R君のおじいちゃんではなく、別のおじいちゃんに
「このうちの人は今入院していて取る人がいないから、とって食べてもいいんだよ。うちの人に了解を得ているから大丈夫だよ」
と言われ、R君ではない同級生と取って食べた、と子供から聞いているそうです。
「え~、そんなことになっているの!? 会長さんに迷惑を掛けてごめんなさい。私もZ宅に説明に行くから」
と言う。

話を総合すると、Z家のご主人が奥さんが入院中で取る人がいないから取ってもいいですよ、と数人の人に言ったようです。
奥さんはそれを知らないで、怒っているのかしらね。
結局、Z家の家庭の問題だよね。

前副会長さんから
「きっと、退院したら会長に何か言ってくるわよ~」
と言われましたが、退院後、何も言ってきません。
猛反発した役員さんは
「きっと、前役員さんたちにゴチャゴチャ言ってきているんだろうけど、ほっとけばいいわよ」
と言っています。
Zさんから電話が来たら言いたいことをすべて言ってやるぞ~、と意気込んでいたのですが、拍子抜け。

それにしても、陰で他人の悪口言う人って多いのね。
もう、この種の人たちにはうんざりです。
私に文句あるんなら、正々堂々と言って来てください。
[PR]
by mittino38 | 2011-06-07 18:19 | 育児
2011年 06月 07日 |
前年度の子供会会長さんから突然電話が来た。
もう、お子さんが中学生になり、子供会会員ではないZさんからの伝言だと言う。
その内容…
Zさん宅のさくらんぼを子供達が勝手に食べて困っている。
近所の人が注意してくれたのだけど、そこにRくんのおじいちゃんがいて、
「ここの人は今いないから(Zさんは胃腸炎で入院中)取ってもいいじゃないか」
と、とんでもないことを言った。
だから、子供会で他人の家のさくらんぼを勝手に食べないように文書を書いて、各会員宅に配って欲しい。

「そんなの子供会でやることかなぁ。それに、言うとしても連絡網でいいんじゃない?」
と言うと、前会長さんは困った声で、
「そうしてくれないと私がまたZさんからちゃんと言ってくれたの、って言われる」
と言う。

最初は、前会長さんがかわいそうなので、文書を作って出そうと思ったけど、出したらたぶん「こんな個人的なことで手紙を出すの!?」と反発が来るだろうと思い、他の二人の役員にも相談することにした。
そしたら案の定、1人から猛反発が来ました。
「あのうちの桜の木見たことある? 道路に枝をあんなに伸ばしたら迷惑よ。食べられたくなかったら、ネットをかけておけばいいのよ。管理が悪すぎるわよ。」
見たことがなかったので、Z宅を見に行って、携帯で写真を撮ってきました。
確かに、道路に伸び放題伸びています。
って言うか、道路際に植えてあるからどうしてもそうなってしまう、って感じ。
(私の個人的な意見ですが、大きくなる木を道路際に植えるのがそもそも間違っていると思う)

そこで、私は意を決して前会長さんに電話をしました。
個人的な問題だから、文書は出さないでR君宅に私が電話をする。
おじいちゃんがそんなことを言ったのもちょっと信じられないので確かめたいから。
前会長は
「わかった。そちらに任せるから。Zさんから何か言われたら、私は伝えましたからって言うわね。」
私も、もし何か文句を言ってきたら、現会長の私に直接電話してくれと言って欲しいと答えました。

R君のおじいちゃんはが言うには、
「私はそんな事言っていませんよ。近所の女の人がザルを持って取りに来ていたんですよ。ご主人の許可を貰ったから取っていると言っていました。それで一緒にRとL君がとって食べたんです。Z宅の奥さんが言っているんですか? それなら私がZ宅に電話しますから。」
ほら、やっぱり言っていないじゃない。
こういうのはトラブルは個人同士で解決して欲しいよね。
[PR]
by mittino38 | 2011-06-07 15:59 | 育児
2011年 06月 01日 |
台風接近のため、運動会は最初から火曜日になりそうな雰囲気でした。
土曜日の朝、『土日は中止。月曜日に延期します』といきなり2日後に延期の連絡が入り、ちょっと驚いた。
でも、この早目の決断はありがたかった。
お弁当を作るか作らないか悩まなくていいし。
そして日曜日の夕方には『校庭の状態が悪いので、火曜日に延期します』とこれまた早々に延期決定。
月曜日はお弁当持参の普通授業、火曜日はお昼給食の運動会でした。

31日は締日で、1日行っているわけには行かないので、まずは10時頃に徒競走を見に行った。
これは絶対見たかったの。
何しろ、今年はSちゃんと一緒に走る因縁の組み合わせなのよ。
結果は、娘が5位。
Sちゃん6位。
やったぜ!
ほれみろ~
うちの子が遅くて、Sが付き合ってあげているなんて、もう二度と言うな!

これだけ見たら後はどーでもいいので(笑)帰ろうかと思ったけど、Mちゃんママとバッタリ会い、しばらく話し込んでしまい、その後同じ子供会のお母さん達とバッタリ会って、また話し込んでしまい(今ちょっと子供会で問題が起きているので)、結局お昼までいました。
一旦お昼を食べに帰り、午後はちょっと見て帰るつもりが、また別のお母さんと話し込んでしまい、結局閉会式まで見ることに。

学校に結構長くいてしまったので、仕事が終わったのが夜8時近くになってしまいました。
なので、近くの洋食屋さんへ夕食を食べに行く。
そこでSママの情報を聞きました。

お店にはお客さんのスナップ写真が飾ってあり、そこにSパパの両親がいるのを発見した夫はそのことをお店のご主人に言った。
10年ほど前に、結婚記念日に食事に来たときの写真だと店のご主人が説明してくれた。
そして
「息子さんの奥さん、ヤンキー上がりで評判悪かったけど、いい旦那さん見つけたよね」
と私が聞きもしないのに、Sママのことを言い始めたのでビックリ。
Sママは、昔はお店によく来ていたのだそうですが、いい評判はまったく聞かなかったそうです。
やっぱりそういう人だったのね。

定年前に退職した女の先生が、Sママの口車に乗ってTちゃんを不登校に追い込んだらしいし、私にも嫌がらせをした。
だからうちの娘も危ないところだった、と夫に話したんだけど、夫もさすがにその話には驚き、不安を抱いたようです。
娘に、Tちゃんは今は元気に学校に来ているのか、と聞いていましたから。
お店のご主人にSパパの両親のことを言い出したのも、たぶんSママについての情報を知りたかったのではないかと思います。
お店のご主人は地元出身ではないのですが、商売柄かなりの情報を持っていますから。

夫もSちゃんより早かったことを喜び、ご褒美にマンガを描くペンを買ってあげると約束していました。
Sちゃんに勝てて、本当によかった。

それにしてもこの組み合わせ、もしかして学校が意図的にやったのだろうか?
[PR]
by mittino38 | 2011-06-01 17:00 | 育児
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon