Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
2011年 02月 25日 |
最後の保護者会に行ってきました。
参観(6年生を送る会で披露する劇と楽器演奏)→各教室で懇談会→役員決め、という内容です。

参観は4年生と合同だったので、体育館でした。
娘達の学年は劇だったのですが、まだ練習中なので、2~3人で台本を持ってセリフを読んでおり、みんな自身無げで頼りない感じ。
娘はカエルの役で、一応短いセリフを言っていました。
本番は来週の金曜日です。

その後、4年生は学年全体で、3年生はそれぞれの組に別れて懇談会。
何故に3年生だけ各クラスに別れての懇談会?
私とSママが喧嘩するとまずいから!?
ところで、Sママと仲のよいヤングママが、どういう心境の変化か、今回はにこやかに挨拶してくれたのですよ。
驚きでした。
うちに遊びに来たから?
Sママは参観にかなり遅れてきたので、早々に来たヤングママは別のお母さんと一緒に座っていました。
そしてSママが来ても移動はしなかったのです。
今まではベッタリ一緒だったのに。
懇談会に移動する時にはSママと一緒に歩いていましたが。
Sママの方は私には近づかないようにしている感じでした。

先週、Iちゃんのおばあちゃんから、ちょっと相談をされたことがあったのです。
IちゃんはKOちゃんという、同じ保育園だった子とIちゃんは時々遊んでいるのだけど、あのRちゃんとKOちゃんが仲良くなってから、KOちゃんが変わって、Iちゃんをいじめるようになったのだと。
そして、学校でRちゃん、KOちゃん、Yちゃんにの3人に呼び出され、Iちゃんはアレコレ言われ、嫌な思いをしたという。
「3人で1人をいじめるというのは、ちょっとひどいと思うので、先生に言った方がいいかもしれませんね。」
と答えると、おばあちゃんは
「まだ1回だけだから様子を見ます」
と言っていました。

久々に聞く、Rちゃんの悪い噂。
やっぱり、そういうことをしているんだ。
Rちゃんのいじめ体質みたいなものは変わってないのね、困ったもんだわ。
気になったので、名前は出さず、懇談会でちょっと話をしてみました。
先生は、いじめには気を使っているけれど、気付かないこともあるので、気軽に電話してきて欲しい、と言っていました。

最後の役員決めは、かなり難航しました。
昨年は10分くらいですんなり決まったのに、今回は1時間以上かかっても残りの1人が決まらなかった。
今回は他の学年で役員を引き受けていたり、私みたいに子供会や自治会の方で役員が決まっていると人が多かったので難航したのです。
そこで予め提出した役員の経歴・予定・希望を書いたアンケートの中から、何も書いていない欠席者3名に電話することになった。
「欠席者の3名で決まらなかった場合を考えて、出席者の中から、補欠を決めておきたいんですけど。2回目だけどやってもいいという心の広い方はいませんか?」
と司会の役員さんが聞いたら、なんと1人が名乗り出てくれました。
それで、やっと役員決めが終わったわけです。
夕方になって寒くなり、足元がすっかり冷えちゃったわ。
(ヒーターがあるんだけど、冷えてきても先生はつけてくれないのよね。)
[PR]
by mittino38 | 2011-02-25 12:52 | 育児
2011年 02月 19日 |
11日は映画『毎日かあさん』をIちゃん達も連れて、見に行く予定にしていました。
「でも、雪が降っていたらダメ。雪道の運転は自信ないから」
と言っていたら、その日は予報通り朝から雪。
でも、どうしても行きたい、と娘はパパに嘆願し、夫が連れて行くことになった。
積もらないうちにと、午後行く予定を午前中に変更して。

「映画館の前で下ろせばいいんだろ」
と、夫。
何言ってるのよ~
子供だけで映画館に入れないでしょうが。
「え~、あんなつまらなそうな映画を見るのかよ」
と言いながら連れて行きました。

帰りにマックに寄ったそうですが、
「お前らなんて嫌いだ~ なんで自分達の分だけ買って、父ちゃんの分を買って来ないんだ~ もう映画なんか連れて行ってやらないぞ~」
と、娘に文句を言ってました。
娘は、ゴメンナサイ、とひたすら謝っておりました。


そして次の日は映画に一緒に行ったマリちゃんちへ行って、バレンタインチョコ作り。
今年は友チョコ4人、男の子2人へあげるんだとか。
コンビニで買った手作りチョコセットのチョコを溶かし、アルミのハート型に流し込んで、チョコペン等で飾り付けした。
そのチョコが家に帰ったら無い。
慌てて、娘はマリちゃんちへ電話したけど「うちには無いよ」と言われ、一緒に作ったIちゃんが間違えて持って帰ったんだろう、と電話したら「持って来て無いよ」と言われ、車の座席の下を2度も探したけど見つからない。
「よ~く考えなさいよ。多分、マリちゃんちのどこかにあると思うから、どこに置いちゃったのか思い出しなさい。」
と言っているうちに、
「みーちゃんのチョコありました。」
とマリちゃんから電話がありました。
まったく世話の焼けるヤツ。

去年までは、学校のバレンタインのチョコの規制は緩くて、先生にチョコをあげる子もいたんだけど、今年は「絶対に持ってきてはダメ」と言い渡されたそうです。
そこで、14日の放課後、MちゃんとDちゃんと自転車で、友達の家に配って回った。
夕方にはみぞれが降ってきて、本命のK君の家は遠いので、諦めて帰ってきました。

その夜は大雪になり、翌日は20cm近い積雪。
学校開始は2時間遅れになりました。
『雪になるところもある』という程度の予報だったので、驚いたわ。
[PR]
by mittino38 | 2011-02-19 15:58 | 育児
2011年 02月 16日 |
児童民生委員さんは学校に会議に行った折に、教頭先生に話してくださったのですが、教頭先生は、お母さん同士の問題に学校が口出しできない、と答えたのだそうです。
何度も書いてますが、これは本質的には子供のいじめ問題です。
一方の母親が、学校での出来事を誤解して、子供にいじめを指示した経緯があり、子供達にトラブルが無い今でも「この恨みは忘れないわよ」といわんばかりに、しつこく嫌がらせをしてきたら、相手の母親はいじめの再発を憂慮して何とか対策を取りたい、と思うのはごく自然なことですよね。

教頭先生の話を、相談員さんにしたら、すぐに教務の先生に電話してくれました。
そしたら、母親の問題は、母親同士で解決して欲しい、この件に関わった先生もこの学校にいないし、学校で話合いをやるのは難しい、と言われたそうです。
相談員さんもこの話にはちょっと動揺したようで、
「私1人の力で、どうにかなるかわかりませんが、学校側でどうしても話合いをしてくれないようでしたら、教育委員会とも相談してやっていきますから。」
とちょっと焦った口調で、連絡をくれました。
でも、教育委員会にまで相談してくださるとは、心強いですよね。

そして昨日、私がTちゃんママから聞いた話を伝えるために電話したら、相談員さんは担任の先生とすでに話してくれていたようで
「担任の先生は、話合いを進めてくれていますよ。お母さんにはその旨連絡はないんですか?それは不安になりますよね。今はSママさんから話を聞こうとしている段階だと思います。」
とのことでした。
私が、Tちゃんママから聞いた、オソロシイ話をすると
「そういった情報は学校と共有していきたいと思います。」
と答えてくれました。

担任の先生は、上の先生が同意してくれなくても、話合いの場を作ろうとしてくれようとしているのでしょうか。
それとも上の先生たちの考え方が変わったのか…
多分、前者ではないかと思いますが、どっちにしろ、嬉しいお話です。
ただ、前者だとしたら、これからも話合いがスムーズに進んでいかない可能性もありますよね。

Sママは学校にはいい顔をしているし、学校からは良いお母さんだと思われたいみたいなので、そこが狙いどころだと私は思っています。
私が学校に話をしている、というのが彼女に伝わっただけでも、トラブル防止の効果があったと思う。

相談員さんと一緒に、出来るところまで頑張ります。
[PR]
by mittino38 | 2011-02-16 20:37 | 育児
2011年 02月 14日 |
今月初めにあった授業参観で、Tちゃんママに会ったら集金当番の時のことを聞いてみよう、と思っていたのですが、来なかったので思い切って電話をしてみました。
留守電になっていたので、メッセージを入れておいたら、電話をくれました。

彼女は最初は明るく振舞って
「やだぁ、そんなことで電話くれたの? 大丈夫、私は全然気にしていないから。」
などと言っていましたが、いろいろ話していくうちに最後は
「実は、あの日何か理由をつけて休もうかと思っていたのよ。Sママに会いたくなかったから」
と本音を言ってくれました。

Tちゃんは今、Sちゃんのいじめ等の理由で不登校中だそうです。
担任の先生はSちゃんをひいきしているので、校長先生と話している、と言っていました。
Tちゃんママは、Sママが先生に手を回しているのでは、と疑っていました。
これって、去年のRママと先生の関係と似ているような…
推測だけど、SママはRママと同じ方法をやっているのではないかと思います。

SママはSちゃんに、Tちゃんへのいじめも指示をしたようです。
雨が降っている中、SママがSちゃんを探しているので、「Tは○○くんちに遊びに行っていると言っているわよ」と言ったら嫌な顔をされ、次の日、TちゃんはSちゃんからすごくいじめられたそうです。
Tちゃんママは「私は親切心で言ったんだけど、言わなければよかった。」と言っていました。
気に食わない親子から言われたから、Sママはカチンと来たのでしょうね。
そんな事で、子供に報復するとは、本当にひどい母親だと思う。
うちも似たようなことを3回されたけどね。

何よりもTちゃんママの話で驚いたのは、Sママは彼女の勤め先の飲食店にまで嫌がらせに来たことです。
S一家がお店に来て騒いで嫌だった、と言っていました。
騒いだの?と聞くと、
「私は嫌だから離れて仕事をしていて、よくわからなかったんだけど…。でもお客さんだから追い返すわけにもいかないし。」
と、詳細は話してくれなかったけど、嫌がせでしょうね。
料理や店員の態度に文句でもつけたのだろうか。

職場まで来て嫌がらせをするなんて、オソロシイ。
私は怖くなって娘に、Sママはこういうことをする人だから、もう絶対にSちゃんには関わらないでくれ、って思わず言ってしまいました。
こんな人と話合いなんてやっても無駄じゃないの!?
もう顔も見たくない!!! と最初は思いました。
でも、そうやってSママから逃げたら、彼女の思う壺だよね。
そう言えば、Sママとトラブった後、最初に学校に行った時、私を見て彼女は驚いて後ずさりした。
Sママは自分を怖がって、私が学校に来ないと思っていたのだろうし、そうなって欲しかったんだろうな、と思います。

話合いですが、担任の先生はやる気があるのに、上の先生たちが反対しているらしいです。
お母さん達の問題なんだから、お母さん同士で解決して欲しいと。
はぁ?
先生って頭悪いんじゃない?
母親同士で解決できないから学校に相談してるんでしょ。
大体、学校での出来事をキチンと先生が親に説明しないから、こういうことになっているんだし。

Sママにはまったく驚かせられるばかりで、またまた頭が混乱してきました。
でも、私は娘を守るために、これからもSママとは戦っていこうと思っています。
[PR]
by mittino38 | 2011-02-14 20:05 | 育児
2011年 02月 07日 |
高校のクラス会に行ってきました。
15年ぶりです。
昨年度、10年ぶりにクラス会があったのです。
担任の先生が癌の手術をし、成功したので快気祝いをしようと行われたんだけど、娘がいじめにあって、一番ひどい状態の時だったから、行けなかったのよね。
私のことを後追いするような状態だったから。
でも、10年ぶりに集まって盛り上がって、これからは1~2年おきにしよう、ということになり、またすぐに開催されたので、行くことにしました。

場所は築地。
遠いよ~
2時間半かかって辿り着きました。
築地なんて行くの20年ぶり位かなぁ。
駅からお店まで行けるか心配で、グーグルマップのストリートビューを見て、頭に入れて行きました。
お陰で迷うことなく行けたけど、ストリートビューって昼間の写真だから、夜とだいぶイメージが違ってたわ。
この写真は夜の築地本願寺です。
c0048004_17102949.jpg


お食事はふぐ料理のコース。
私は自慢じゃないけど初体験。
ふぐって淡白で、あまり美味しいもんじゃない、と聞いていたけど、まあそんなもんでした。
美味しかったのは、ふぐの唐揚げ。
これはちょっと、と思ったのが、ふぐ鍋の最後に作った雑炊。
ふぐって淡白だから、ダシが出ないのね。
c0048004_17122168.jpg

今回は、男子の出席が多かったです。
それぞれ近況報告をしましたが、終身雇用制が崩れた今、苦労している人も多い。
今話題の、某航空会社でパイロットをしていた人もいます。
早めに会社を辞めて良かったと言っていました。
就職は結構楽な時期だったので、みんな名の知れた会社に入れたんだけどね。
人生いろいろあるよね。

娘がいじめにあったことも近況報告で言ったから、心配してなぐさめてくれました。
いじめで高校に行けなくなって、今二十歳だけどまだ高校を卒業していない娘がいる、というお父さんもいました。

でも、いい気分転換になりました。
これからはなるべく出席したいと思います。
次回は渋谷辺りでやるらしい。
行くのは大変だけど、たまには都会で羽を伸ばすのもいいもんだよね。
[PR]
2011年 02月 02日 |
相談員さんと面接をしてきました。

まず、『Sママは話し合いに前向きな姿勢を示した』という話ですが、詳しく聞くとこれがちょっと微妙。
彼女は「そちらで(学校で)場を用意してくれるのなら行きますよ」
と言ったそうです。
なので、話合いには来るだろうけど、Sママ自身には私との問題を解決したいという気持ちはないだろうから、和解するには時間が掛かると相談員さんは考えているようです。
話合いは一度では済まず、何度か行わなければならないだろうとのことです。
だから、今から始めるとなると、年度を越してしまう。
そしたら担任の先生も変わり、新しい担任に引き継がれることになるので、4月から始めた方がいいかもしれない、と言うのです。

え~、来年度から!?
だってその方が中途半端になる可能性が高いよね。
なぜならSママは6月に出産を控えているし、出産は1ヶ月くらい早くなることもよくあるんだから、来年度まで待ったら、結局何も出来ないうちに引っ越してきてしまう可能性大になるだろう。(S一家は出産後に引っ越してくるそうです)
相談員さんは、Sママの妊娠を知らなかったので、そういう提案をしてきたのかもしれないけど、これはちょっと良い案ではないな、と私は思うのだけど。

相談員さんには、Sママの出産があるので、今年度中からやった方が良いと思う、とその場で答えましたが、一応来週まで考えて返事が欲しいとのことでした。
そして、児童民生委員の人にも相談したことを話すと
「学校は、そういった外部の人からの話があると、早く進むことも多いので、その方からも学校に言ってもらった方が良いと思います」
と言われました。
なので、すぐに民生委員に電話して頼みました。


私としては、Sママと和解まで至らなくても、

・学校での出来事など、自分が見ていない事を自己中心的に判断して、うちの娘を悪者にしないで欲しい。
・YOちゃんママにしたようなこと(彼女に私達親子の悪口を一方的に言って、YOちゃんママの問いには答えなかったこと)をしないで欲しい。

という二つの事だけは言いたいです。
その点を反省しといてもらわないと、また娘や他のお母さんにまで迷惑が及ぶでしょうから。

相談員さんから聞いたのですが、12月の懇談会の時に、『子供達が仲良く過ごすためには、親同士の横のつながりも大事でなんすよ』というお話を先生から保護者にしてくれたそうです。
Sママはその話を聞いたにもかかわらず、あのTちゃんママに対しての嫌がらせをしたことになる。
そんな話を聞いて自重するような人だったら、こんなことにはなっていないし、学校の対策は甘過ぎるよね。
学校側もそれはわかってくれたと思いますが。
そのTちゃんママへの嫌がらせに対しては、学校から注意して欲しいと思ってます。
出来れば、みんなの前で誰がやったかわかるように。

「この事を誰か他の人に話していますか?」
と相談員さんに聞かれたので、3人の名前を挙げました。
詳しく話しているのはYOちゃんママだけですが。
「そうですか。1人で抱え込んで孤立しない方がいいと思いますよ」
と言われました。
そうだよね。
もっといろいろな人に話した方がいいのかもしれない。
機会があれば、S家に一番近くなるDちゃんママに少し話しておこうと思います。
そうだ、この前ヤングママ達と来たAIちゃんママにも、話しをしておこう。
AIちゃんちも、S家の近くになりますから。
それにAIちゃんパパは、PTA会長をやったことがあるので、話を通しておけば力になってくれる時があるかもしれない。
AIちゃんママもいい人で、昨年RちゃんにいじめられたAちゃんのママは、彼女によく相談していたそうです。

解決まで道程は遠そうだけど、落ち込まないで頑張ろうと思います。
[PR]
by mittino38 | 2011-02-02 21:50 | 育児
2011年 02月 01日 |
今日から少しは暖かくなるという予報ですが、今朝の冷え込みは一番厳しかった感じがします。
この冬の厳しい寒さに犬も堪えられなかったのか…
娘が、学校でいじめられていた頃に、猿にいじめられ我が家に避難してきたジョンが29日に他界しました。
15歳と4ヶ月でした。

亡くなる2日前に、いつもは完食する餌を残したので、おかしいなと思っていたら、立ち上がれなくなってしまった。
そして前日は、口の所に餌を持っていっても、ペチャペチャなめるだけで食べない、と言うか食べれない様子。
牛乳を温めて飲ませようとしたが、やはり同じでペチャペチャなめるのに、ほとんど減っていかない。
夕方、夫と義母が獣医に連れて行き、栄養剤を注射してもらったけど、
「あと2~3日でしょう」
と言われ、ショポンとして帰ってきました。

暖めた方が良い、と言われたので電気座布団を入れてあげ、今までもかけていたんだけど、上に私が昔使っていた綿入りの半天をかけて寝かせました。
翌朝5時に夫が見に行き、すぐに戻ってきて
「ジョン、死んじゃったよ。もう動かないよ。」
とまだ寝ている娘に言いました。
私も見に行ったら、気持ち良さそうに寝ているように見えました。

昨年の夏までは元気だったのに、秋になったら夏の疲れが出たのか、急に年取った感じになり、ヨボヨボと歩くなるようになってしまった。
家族以外の人が来ると、大声で吠えていたのに、まったく吠えなくなったし、同じところをクルクルと周り、ひもに絡ったりするようになった。
犬小屋代わりに使っていた箱の中に、オシッコをもらしたりも。
11月頃、犬に詳しい友達にホームセンターでバッタリ会って、ジョンの様子を話たら
「そういうふうにシモの方がおかしくなってきたら、あと2~3ヶ月よ。」
と言われたけど、その通りになったわ。


娘が登校渋りをした朝、ジョンにミカンをあげ、パクッと食べたのを見て、娘は大笑いをし、それで気持ちがほぐれたのか、学校に行ってくれたことを思い出します。
その娘、ジョンが死んで落ち込むと思いきや、
「今度は猫を飼いたい」
と張り切っています。
すごく落ち込まれるよりはいいけど、ドライなヤツだわ。

写真は昨年の暮れに、サンルームの陽だまりで気持ち良さそうに寝ているジョンです。
c0048004_15291754.jpg

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon