<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

CAPの授業・風邪のことなど

2週間位前に、CAPの授業が2時間ありました。
CAP?? 帽子のことじゃないだろうし…
学年便りにも、内容があまり詳しく書かれていないので、調べてみた。
CAPとは、Child Assault Preventionの略で、「子どもが暴力から自分を守るための人権教育プログラム」だそうです。(娘の学校に来て授業をしてくださった、CAPたんぽぽのサイトより)
暴力だけでなく、イジメを受けた時の対処の仕方なども教えてくれるみたい。
ロールプレイングで、実際にどうやるのかも教えてくれるらしい。
「おばさんたちが、赤ちゃんに話しかけるように話すから嫌だった」
と、娘は言っていたけれど、自分がいじめられた時のことを思い出して、嫌だったのかな? 
市の要請で、市内の小中学校すべてで行っているようですが、いいことだよね。
貰ってきたプリントには、「困ったことがあったら相談しよう」と娘がお世話になった相談センターの電話番号も載っていました。


ところで、ちょっと前に、娘は微熱と咳と喉の痛みを訴えて、学校を休みました。
病院で風邪、と診断され薬を貰いましたが、実は未だに錠剤が飲めないのよ~
私は小学校に入る頃には簡単に飲めた記憶があるんだけど。
母が私にしたように、ビオフェルミンで何回も練習してみたけどダメ。
一度「飲めた~」と言ったんだけど、よくよく聞いたら、噛んで細かくして飲んだんだって。
「そのままなんて、喉に引っ掛かって飲めないよ」
シロップもあまり好きではないので、粉薬を『お薬飲めたね』に混ぜて飲んでます。
だから、学校に持っていけないのよ。
本人は『お薬飲めたね』と粉薬を持っていく、と言っているんだけど、スプーンや容器がいるし、粉だからこぼしそうだし、第一そんなものを持っていったら「赤ちゃんみたい」と笑われそう。
仕方なく、学校から帰ったらすぐに飲ませて、夜は9時頃飲ませている。
口に水を入れて、粉薬を飲む、というのも「まずそうで嫌だ」とやりたがらない。
困ったもんだわ。


話は変って、子供なら誰でもそうだと思うけど、娘はまだ言葉をよく間違えて覚えてきて笑わせてくれます。
「大きくなったらイラスターになりたい」
イラストレーターの間違い。
「ヘルメンって、なあに?」
何だと思ったら、メルヘンのことだった。
「プールのトイレって、屋敷で水がすごい勢いで流れるんだよ」
一体どんなトイレなのかと思ったら、屋敷は和式の間違いでした。o(〃^▽^〃)oあははっ♪


そうそう、プールと言えば、火曜日から始まりましたが
「今年はシャワーの勢いが弱くなったみたいで、怖くなかった」
そうで、よかったわ。
去年はそれで、一騒ぎしたけど。
泳げる友達にクロールを教わるんだ、と張り切っています(n´―`n)
[PR]
by mittino38 | 2010-06-24 18:12 | 育児

学校開放(&グチ)

先週土曜日は、学校開放でした。
開放と言っても、参観できるのは3、4時間目のみ。
娘のクラスは国語と音楽。
国語は何回か参観があったけど、音楽は初めてだから、4時間目は絶対に行きたい。
なので国語の途中から見に行くことにした。

音楽は、3人のグループに分かれての演奏披露でした。
娘はピアノ担当で、他の二人はリコーダー。
全員リコーダーのグループもあったし、歌とリコーダーのグループやらいろいろでした。
そして、最後は全員でドレミの歌を合唱で、親も歌わされました。
ドレミの歌なんて、久しぶりに歌ったけど、子供達と一緒で楽しかったわ♪
窓際でニコニコと子供達を見ていた年配の女性、誰かのおばあちゃん?と思っていたら、合唱の時に親達に向かって
「さあ、皆さん。歌ってください」
と言ったので、先生だと気付いた。(〃゚д゚〃)
娘の話によると、金曜日だけ来る先生だそうです。
そう言えば、新任の先生の紹介のプリントに、○×小学校と兼任、と書いてある先生がいたけど、そういう先生もいるのね。

午後は引き取り訓練がありました。
引き取り訓練の時、生徒達は先生に連れられ1年生からクラス単位で校庭に出てきた。
Sちゃん達3人は、だいぶ遅れて来たために、先に手前に4年生が整列し終わってしまっていた。
そしたらなんとSちゃんは、全員揃ってしゃがんで待機している4年生の列を飛び越えて、3年生の列に並んだのよ(゚⊿゚)
娘達3人もやはり遅れて来たのだが、ちゃんと4年生の列の後ろを通って、列に並びました。
遅れてきたのはよくないけど、マナーはよろしい(*'-')b OK!

ここから先は、愚痴なので、たたみます。

愚痴コーナーへ
[PR]
by mittino38 | 2010-06-18 14:22 | 育児

バスケをやめる&指の怪我

2月から、時々やめたがっていたバスケ。
練習に行くのも嫌がることが多いので
「じゃあ、もう今月でやめようか」
と言うと、
「いや、もうちょっと続けたい」
と言ったりするので、6月まで来てしまった。

7月には、低学年の県大会がある。
県大会は、県の中心部近くで行われることが多いそうで、県の端のここからは遠い会場になるのだそうだ。
そんなところまで、車で往復するだけでも大変。
だから出来れば、その前にやめたいと思っていた。

6月初めに、隣町の2チームと低学年だけの練習試合があった。
これで万一、娘が活躍するようなことがあれば続けさせてもいいけど、ダメだったら
「練習休んでばかりだし、ダラダラ続けないでやめなさい」
と言おうと思った。
低学年だから、3年生の娘は最高学年。
これで何も出来なかったらやめた方がいいよね。

結果、やっぱり何も出来なかったよ。
娘にボールをパスしてくれた子がいたのに、よけようとしてよけきれず、ボールが顔に当たった。
どうして、手を出してボールをとらないのよっ!
その後、娘はしばらくメソメソしていた。
試合後には
「だって、急に投げるから顔に当たった」
と相手のことを非難する始末。
もうまったく球技のセンス無しだわ。

鍵当番の時に、練習を最初から最後まで見て思ったんだけど、1人でドリブルやシュートの練習をしている時は、そんなに下手じゃないのよ。
でも、最後にやる試合形式の練習になるとまったくダメ。
怖気づいちゃって、まったくボールにタッチできない。
もうちょっと積極的に出れば、少しは活躍できるのに、ってイライラしてきちゃう。
そういう性格だから、いじめられるんだわ、とも思う。

話は変って、金曜日に図工の時間にキリで左の薬指をさし、怪我をしました。
かなり出血したそうで、ブラウスはもちろん、ズボンや上履きまで血で汚れてしまった。
傷口は小さいんだけど、結構奥まで刺してしまったので、内出血を起こしている。
「養護の先生が、病院に行ったほうが良いと言っているんですが…」
と担任の先生から電話が来たので、学校へ迎えに行き、病院へ急ぎました。
病院に着いた時、お昼ちょっと過ぎていたけれど、養護の先生が電話をしておいてくれたのですぐに見てもらえた。

「これは、一針縫った方がいいかな。内出血で膨らんだ部分が傷口を押して、傷口が開いてしまっているんですよね」
と病院で言われてしまいました。
でも、結局、傷口が小さいのでテープで押さえればいい、ということになり、縫うと言われて顔が引きつっていた娘もホッとしていました。
この怪我で、1週間位はバスケを休むことになると思うので、これをキッカケにやめさせることにした。

バスケに誘ってくれたAちゃんママに、その旨をメールしたら、『残念ですけど…』とやめ方を教えてくれた。
借りていたボール(借りるというか、ボールを置いておく場所がないので、各自で1個持って帰ることになっている)を返し、監督と役員に挨拶をするのだそうだ。
娘と入れ替わりにやめた男の子がいて、お母さんと挨拶しに来てたのを見たんだけど、役員の人でちょっと嫌味を言った人がいて、ドキドキだったんだけど、何も言われずに済んだ。
Aちゃんのパパが今年度の会長をやっている。
だから娘は会長の子のお友達、だったのが良かったのかな?
それとも今年の役員の人は性格がいいのかも。

娘は何でもやりたがる方だから、スポーツも何かに一度は入らなくては気がすまなかっただろう。
それがバスケで良かったとは思う。
外で泥だらけになるサッカーや野球と違って、服の洗濯はすごく楽なのよ。
これで、娘も懲りて、やたらなことに飛びつこうとはしなくなると思うわ。
[PR]
by mittino38 | 2010-06-15 23:18 | 育児

視力再検査など

視力再検査に引っかかった娘。
放課後、残されて検査した結果はAとCだったそうです。
片目だけ、結構悪いみたい。
Cって、どのくらいの視力なんだろう?
ネットで調べたところ、

A 1.0以上
B 0.7~0.9
C 0.3~0.6
D 0.3以下

らしいです。
うちの娘、いわゆるガチャ目だよね。
私も視力はかなり悪いけど、左右同じ位の視力です。
でも、私の姉や兄はガチャ目。
夫もそうらしい。
遺伝かなぁ。

この前は、A◎からA△に落ちたなんて言っていたけど、再検査に引っかかったってことは、前回も片目がもっと悪かったのだろう。
娘のヤツ、テキトーなことを言って(・`ェ´・)

原因はやはりゲームのやり過ぎだと思うので、DSは禁止にしました(Wiiは時間を決めてOK)。
但し、友達が遊びに来たり、友達の家に行った時に、DSやろうと言われたら、やってもいいことにした。
今仲良くしている友達は、ほぼ全員ゲーム大好きなので全面禁止は可哀相だし。


最近、持ち帰ってきた紙粘土の図工の作品です。(箱は各個人で持参)
c0048004_14493033.jpg

テーマを決めて紙粘土で何かを作るらしいよ。
それにしても『ホウオウがあばれている』って…
う~ん、個性的だわ~(それしか言いようが無い)
Iちゃんは『お菓子の家』を可愛らしく作っていました。


図工といえば、ちょっと前に四つ切の画用紙を持って帰ってきて
「ポスターを描くんだけど、何を描くのか忘れた」
と言って、YOちゃんに電話して聞いていた。( ´_ゝ`)
まったく、代表委員なんだから、しっかりしてくれよ~
で、福祉のポスターだったそうです。
描くのは希望者だけで、クラスで4人だけだったという。
ちなみに、何を描くのかを教えてもらったYOちゃんは、希望しなかったらしい。

自分で希望したくせに、なかなか手をつけず、期限前日に大慌てで仕上げました。
それはコンクールに応募するもんだったそうで、娘の学校の作品は全員、第一次審査合格だったそうです。
多分、娘のは次の審査で落ちると思います。


それから驚くとことに、あの漢字が出来ない娘が、5月の漢字まとめテストでクラスで3位(84点)で、銅メダルを貰ってきました。
エッ(´゚д゚`) 何かの間違いじゃない?
だって2週間位前の漢字の小テストでは、なんと0点取ってきたのよ。
入学以来始めての0点で、ママはかなりショックだったんですけど。
たまたま、まとめテストは出来たんだろうか。
ミステリーだわ。
[PR]
by mittino38 | 2010-06-10 14:52 | 育児

ダイエットはやっぱり難しい

娘の問題が一段落したところで、何か自分のことに取り組みたい、と思うようになりました。
それで、パッと思いついたのがダイエット。
私って飲めないタイプだから、ストレスが溜まると食べる方に走っちゃうのよね。
娘の問題で、ストレスが溜まりまくった昨年度のお陰で、私は太り気味。。。

昨年、友近サンがやせて話題になったメーカーのプロティンダイエットの、1週間お試しセットなるものが売っていたので、買ってみた。
まず、人気のココア味を飲んでみたら、不味くはない。
一日一食、朝だけ置き換えてやってみた。
結構、満腹感が続いたので、昼も夜も食事の量は少なめにした。
そしたら、2日で1キロ弱も痩せたのよ♪
こりゃあイイ、と思っていたら、2日目の夕方にはフラフラして来た。
症状から考えて、たぶん貧血。
フラフラした日の翌日は、校外学習のボランティアに行く日だったので、一旦中止して、2日間しっかり食べた。
鳥のレバーも買って来て、たくさん食べた。
そしたら、ダイエットを始める前より1キロ太っちゃったよ。

またフラフラしたくないので、残りは二日に一食置き換えで、全部飲み終えました。
そして体重は始める前より、ほんのちょっと増えた、という惨敗に近い結果。
味なんだけど、ココア味や、イチゴミルク味は良かったんだけど、コーヒー牛乳味はすごく不味かったので、このメーカーのはもうやめようと思いました。

最初の2日で1キロ痩せたまではよかったんだけどな~

メーカーを変えて、もうちょっとプロティンダイエットに挑戦してみようかと思っていますが…
[PR]
by mittino38 | 2010-06-05 16:25 | ひとりごと

休止中


by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧