<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

幼児向け教材

ネットのお友達のPONさんのところで見かけた、O社の幼児向けCD教材『まいにちがたからもの』をウチも4月から始めました。
幼児教材と言えば有名なB社のもやらせていないし、習い事もまださせてない。
小学校入学前からあまり勉強はさせたくなかったんだけど、何かひとつくらいはやらせてはいいんじゃないかと。
みーは早生まれのせいか年長向けのはまだちょっと難しそうだったので、年中コースにしました。
これをやり始めたら知的好奇心を刺激されたのか急に字に興味を示し、ほとんど覚えてくれた。
ただ、とか似たような字や濁点、半濁点がつく字がまだちょっと怪しいけど。
寝る前はいつも絵本を読上げるんだけど、字が読めるようになったら
「みーが読む」
と言って読んでくれたりするけど
「こぐまちゃんはかおをふろふろとあらいました」(×ふろふろ○ぷるぷる)
などと間違えて読んだりして笑わせてくれます(´c_`*)
みたいに二つの読み方がある字って他にある?」
などとかなり高度な質問もしてくれるようになりました。
他にはがあるけど、とっさに思いつかなかった私。。。
子供はどんどん成長していくのに、親の私は退化していく一方だわ (′Д`*)

ところで、母の日。
2歳児の時までは保育園でお母さんの絵を描いて持ってきてくれたのに、父子家庭の子が入ってからはやはり配慮ってものがあるみたいで描いて来なくなりました。
つまらないなと思っていたら『まいにちがたからもの』でお母さんの絵を募集していたので、用紙をダウンロードして描かせたらこんな絵を描いてくれました。
c0048004_15284939.jpg

「かわいくかけたでしょ」
って可愛すぎるよ。
現実とあまりにもかけ離れてるわ。
これがみーの理想のお母さん?
送るのを躊躇しているうちに、締め切りが過ぎてしまいました。
[PR]
by mittino38 | 2007-05-28 15:32 | 育児

痒くて眠れない(泣)

土曜の朝にかなり赤くなった腕や足も月曜日には赤みも引き、そろそろ治るのかなと思っていたらとんでもなかった。
月曜日の深夜、手が痒くて目が覚めてしまい、しばらく眠れませんでした(ノД`)
次の日は寝不足も加わってフラフラ。
これはたまらないと、近くの医者に行ってきました。
「肝臓が悪いと手が赤く痒くなることがあるから」
と血液検査をされましたが、内蔵は異常なし。
「少し貧血気味ですね」
と言われたけど、これは多分、胃腸の調子も悪くてあまり食べれないせいかと思う(りんご病の影響かもしれないが)
子供のりんご病がうつったのではないかと思うと言うと
「その可能性は高いですね。アレルギー体質だから余計痒いんでしょう。」
と言われ、飲み薬と塗り薬を出してくれた。

ネットで調べてみると大人のりんご病の症状は
・痒み
・関節炎
・倦怠感
・食欲不振
・下痢
・首から背中がこって痛くなる
・微熱

などだそうでで私もこの症状に苦しめられました。
体がだるく、肩がこるのでネットをする時間があったら寝ていたい感じ。
実際、暇な時間は事務所のソファで寝てました。
食欲も無く、食べないと元気が出ないからと無理して食べたらひどい下痢をしてしまい、余計体調悪くなってしまった。
今は暑くも寒くも無く、いい気候の時期だけど、体調悪いと眩しい太陽の光が体に突き刺さるように感じられ、恨めしかったわ。
ようやく昨日の夕方あたりからパソコンを仕事以外でも見ようという気力と体力が戻ってきました
でも手だけはまだ少し赤く痒いし、まだだるさが抜け切らない。
早くスッキリ治らないかしら(′Д`*)
[PR]
by mittino38 | 2007-05-25 14:01 | ひとりごと

義父の三回忌

義母の希望でお寺で塔婆だけもらい、身内だけでお墓参りをして済ませようという事になりました。
義母に日曜日の午前中、お寺に塔婆を取りに行く時に持って行くお菓子を一緒に買いに行ってほしいと頼まれていたので、9時半に車で迎えに行ったらいない。
お墓に掃除にでも行ったのかと見に行ったがいない。
義兄の家に行ったら留守だったので義兄達と行ったらしい。
それなら電話で一言連絡してくれればいいのに(`ε´)
10時半ごろ、義母から義兄と買い物に行って塔婆も貰って来たと電話が来た。
義母からの電話、出る気分になれず、みーに出させたら
「うん、わかった」
と言って夫にも私にも代わらず切ってしまった。
「おばあちゃん何て言ってた?」
と聞いたら
「えーっと、11時になんだっけ? わかんない」
。。。_| ̄|○
だったら、わかったって言うなよ~
夫がかけ直して聞いたら、買い物と塔婆は義兄達と取りに行ったこと、11時にお墓参りに行くから迎えに来て欲しいと言うことだった。

11時に義母の家に行ったら
「兄ぃには11時って言ってないけど、どうしょう」
って、一緒に買い物に行って何で言ってないんだろうか( ̄- ̄)
で、義母が義兄に電話したら、義姉が買い物に行ってしまったので連絡を取るが、すぐには行けないということだった。
「買い物に行くなんて! 塔婆をもらえば墓参りをするのが当たり前だろうに。」
と義母が怒っていたら義兄がやってきた。
「携帯に電話したけど出ねえ。12時半に料理屋に行くって言うから墓参りは12時で充分だろうと思ったんだよ。11時なんて早すぎる。俺はもう行かねぇ!」
と怒って帰ってしまったが、このスケジュールではお墓の掃除は出来ないよねぇ。
何と言うか…、段取りが悪い家族だわ。
来ないと言ったけど、義兄達はお墓の掃除が終わった頃やってきて一緒に墓参りをした。

その後、食事をした時にビールをちょっと(コップ一杯)飲んだのがいけなかった。
手足がより赤くなり痒くなってきた。
痒いので頭もボーっとしてだるい。
その上、胃ももたれ気味であまり食べれない。
いつもならペロッと平らげるので隣の義姉に驚かれました。

家に帰った後も調子が悪く寝ていたら、珍しく夫が夕食を作ってくれた。
お蕎麦を茹でてみーがベットまで運んできてくれた。
「おかずは今作っているから後で持ってくるね」
ありがとう、何て優しいの。
でもいつまで経ってもおかずが出てこないので台所に行ってみたら、空っぽの皿とフライパンが…
野菜炒めを作ったけど、二人で全部食べてしまった模様( ̄Д ̄;)
仕方なく冷凍のチヂミをチンして食べました。
それにしても、りんご病になったらアルコールを飲むのは止めた方がいいようです(´へ`;)
[PR]
by mittino38 | 2007-05-20 23:07 | 家族

油断大敵

土曜日の朝、食器を洗った後、手がやけに赤くなった。
少しむくんでいる感じもする。
もしかして…、と長袖Tシャツをグッと上のほうまでまくって見たら腕がまだらに赤い。
足も見てみたら腿の方がまだらに赤くなってる。
これってりんご病!?
水曜日、微熱があり、腰と膝が痛くて歩くのが辛かったが、ネットで調べた時、
風邪に症状が似ている。大人がなると関節炎になったりする。
と書いてあった。
関節はもう痛くないし、だるさもだいぶ取れてきたけど、赤くなったところがムズムズする(ノД`)
水疱瘡の時はうつらない様に手をよく洗ったりと気をつけていたけど、りんご病は大した病気じゃないからと油断しすぎていたわ。
油断大敵、後悔先立たずです。
[PR]
by mittino38 | 2007-05-19 19:04 | ひとりごと

雨にたたられた一日

病院では『湿疹』と言われたけど、みーと仲の良い子が二人もりんご病になり、どうやらみーもりんご病だったらしい。
そして、15日は今年度初めての遠足でした。
3月のお別れ遠足は水疱瘡でダメだったけど、今回は運よく直前に病気も治り行けました。
お弁当のおかずは、みーが
「から揚げ、ブロッコリー、卵焼き、お花のにんじんにして」
と言うのでその通りに(花の型抜きがないのでハート型でにんじんをくり抜いたけど)。
今回は冷凍食品無しで作り上げました~
私にしてはかなり画期的な事です (´c_`)ゞ
みーは朝、お弁当をチェックして
「うわー、おいしそう」
と喜んだ後、張り切りすぎて?リュックを逆さまに背負ってくれました( ̄∇ ̄;)
キャラ弁だったらきっとグシャグシャなったでしょう。
よかったわ、キャラ弁なんて作らなくて、って最初からそんな面倒なもの作る気なかったけど。
朝は晴れていたのに昼前に雷がゴロゴロと鳴り出し、にわか雨。
雨に濡れたかと心配だったけど、早めに園に戻り、お弁当は園で食べたそうです。

一方この日、夫の工場の裏に新たに作業場を作るためにコンクリートを流し込みました。
職人さんは一人だけなので夫も手伝い、コンクリを平らにしていたら、雷が鳴り大粒の雨。
慌てて私と夫でブルーシートを被せた。
雨は30分ほどでやんでしまったので、シートを外しホースで水をかけて洗っていたら、また大粒の雨が降ってきたので慌ててまた被せる。
今度は1時間近く降ったので、その間にお昼を食べ、一休み。
2時頃やんだので、またシートを外し、雨でデコボコになってしまった表面を平らに直して終了。
職人さんが帰ろうとした4時過ぎに、また怪しげな雲が。
心配する夫に職人さんは
「もうこれから降ってきてもどうしようもないよ」
と言って帰って行った。
それから30分もしないうちにザーッと降って来た。
夫はオロオロしていたが、もうだいぶ固まってきているようで、雨の跡も付かなかった。

親子で雨にたたられた1日でした。
[PR]
by mittino38 | 2007-05-15 23:04 | 家族

湿疹?りんご病?はたまた麻疹?

月曜日の夕方、担任の先生から
「手足に赤い発疹が出てました。りんご病になった子がいるから、みーちゃんも感染したかもしれないですね」
と言われたけどちょっとしか出てないので、先生ちょっと大袈裟じゃない?という感じだった。

でも火曜日の朝は腿と二の腕にたくさんポツポツが出ていて痒がるので病院に行ったが、りんご病は顔と手足のもっと下に出るのが普通だそうで
「湿疹でしょう。でも顔が赤くなるようなことがあったらまた来てください」
と言われた。
夜、お風呂に入ったら顔が真っ赤になって心配になったけど、すぐに引いた。
その後、胸が痛いと泣き出し、夫が病院に電話したが外科の先生しかいないと言われ、家で様子を見ることにしたらすぐに治ってしまった。
胸の痛みは何だったんだろう。

水曜日はどこも赤くなってないので普通に保育園に行ったが
「動いて暑くなったりすると手足が赤くなって、いつもより元気がなかったです。やっぱりりんご病じゃないかしら」
と言われる。

木曜日の朝は手足が少し赤くなっていたけど、元気なので保育園に行こうとしたが
「嫌だぁ。行かない!」
と逃げまわる。
やっと捕まえて抱き上げたら私の胸を噛んでまた逃げた(*_*)
夫に助けを求め二人で車に押し込めて保育園へ。
駐車場でまた逃げまわるので担任の先生にも助けを求め、やっとのことで引き渡した。
園長先生からは
「今、大学で麻疹が流行っているから、麻疹の疑いもありますねぇ」
と言われたが予防注射をしてるし。
でも予防注射をしているから軽かったけど麻疹だったのかしら(?_?)

金曜日、土曜日は渋らずに元気に登園した。
何だったのかうやむやのまま元気になったようです。
[PR]
by mittino38 | 2007-05-13 22:23 | 育児

ダダこね育ちのすすめ



ネットの本屋さんを眺めているうちにこの本が目に留まり買ってみました。
この本によるとダダこねは3歳までに存分にやらせるとそれ以降はあまりしなくなるんだそうです。
そうか、もうちょっと早く読めばよかったなぁ。
で、この本によればあの時の私の行動は間違ってはなかったようです。
靴を投げようとしたのを力で押さえつけたのも、車の中でひとしきり暴れて泣いた後に抱きしめたのも正解だったみたい。
子供のことは受け入れてあげなくてはいけないけど、子供の暴力は受け入れてはいけないそうです。
ただ、花鉢を諦めさせるために怒って取り上げるのではなく、もう少し優しく説得すればよかったと思いました。

昨日はみーとこんな会話をした。
みー「Yちゃんはみーのこと怒るからイヤ」
私「じゃあ、みーも怒ればいいじゃない」
みー「みーは優しいから怒らないの」

そう言えは前の担任の先生にも
「みーちゃんは優しいからおもちゃを取られても怒らないんですよね」
と言われた事があった。
保育園で優しい子でいるからその分ストレスが溜まり、ああいう時に爆発するのかもしれない、とこの本を読んで気付きました。

この本を読んでダダこねを肯定的に捉えるようになれたのは良かったです。
でもつくづく子育てって難しいなと改めて思いました。
子育てしていて楽しい事もいっぱいあるけどね。

もっと読む?
[PR]
by mittino38 | 2007-05-11 12:30 | 育児

育児模索中

苗店での事でちょっと落ち込んでいた。
何でこんなに落ち込むんだろうと自分でも不思議なくらいに。
育児ノイローゼってこんなことが積み重なってなるんだろうねと思った。
みーがあれだけ暴れたのにはショックを受けたし、正直あの時みーに対して恐怖を感じてしまった。
まだ5歳の子供に対して恐怖を感じるなんて、私の育児のやり方が間違っていたのでは、子供に対して愛情がたりないのでは、などと悩んでしまう。

取りあえず、育児書に救いを見つけたくて図書室に行ってみた。
入口近くの雑誌のコーナーで婦人口論の<特集>「子育ては自分流が正解」という見出しにひかれて借りてきた。
対談という形で何人かの育児に対する意見が書かれているので、その中で一番参考になりそうな意見を言っている人の本を買って読もうかと思って。
その中で一番気になったのが、菅原ますみ氏(大学教授・発達心理学専門)でした。
彼女が言うには最近の研究では親が子供の個性に与える影響は思ったより少ない事がわかった。親の育て方が子供の個性に影響を与えるのではなく、子供の個性に合わせて育て方が決まると言える。そうで、これを読んで型から半分くらい重荷が下りた感じがした。
冷静になって考えてみれば激昂するところ、義母によく似てるわ。
大袈裟なところだけでなく、こんなところも似てしまったのね。

菅原氏の本を読んでみようかなとネットの本屋さんで探していたら、もっとみーに合ってそうな本を見つけたのでそれを頼んでみた。
まだ来ていないので読んだらまた感想を書こうと思ってます。
[PR]
by mittino38 | 2007-05-08 13:31 | 育児

また病院へ

診療所でもらった薬を飲み終えて、1日は元気に登園かと思いきや、お腹が痛いと言って起き嘔吐( ̄д ̄;)
休んで今度はいつも行っている病院に行った。
以前も診療所でもらった薬で熱があまり効かなかったことがあったので、最初からこの病院にしたかったんだけど、土曜日は隔週でお休みなのよね。
そこでは先生に
「胃腸よりもゼロゼロした咳の方が気になりますね」
と言われてちょっと驚いた。
確かに痰がからむような咳をしていたけど、たまにしかしないので全然気にしてなかった。
胃腸と咳の粉薬の他に胸や背中に貼る『ホクリナンテープ』という2cm角くらいのシールを初めて出された。
その病院の薬が良かったのか、治る時期だったのか2日は元気に保育園に行けて一安心d(´∀`)

続きを読む?
[PR]
by mittino38 | 2007-05-03 22:07 | 育児

休止中


by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧