Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
2006年 11月 28日 |
先週、個人面談がありました。
まずは、「絵が変わってきましたね」と絵がうまくなってきたことをほめられた後、ちょっと苦情を言われてしまいました(^_^;)
それはあまりにもマイペースな事。
先生は『マイペース』とソフトに言ってくださるけど、要するにいろいろやること、特に食事がが遅いらしい。
もともとマイペースだったけど、同じマイペースのMKちゃんと仲良しになってからさらにひどくなったと言う。
2人だけの世界に入ってしまい、他の子がもう片付け終わっているのにおかまいなしでふざけながらご飯をゆっくり食べているらしい。
そして更にマイペースの子がそこに1、2人加わると先生もお手上げ。
4人でお喋りに花が咲き、食事が終わらず次の昼寝に移れず困っているらしい。
そこまでひどいとはちょっと驚きだった。
食事のことは前にもちょっと悩んだことがあったが、最近は夕飯は遊び食いが少なくなってきてそれなりスピードも食べる量も増えてあまり心配はしていなかった。
ただ朝はダメで、自分でさっさと食べるときもあるけど、時間が押せ押せなので私が無理矢理ご飯を口に入れたりすることもある。
一人っ子で比べる子がいないし、子供なんてこんなものだろうと思っていたのがいけなかったかも。
もう少し自分で早くやるように仕向けないといけないな。

個人面談の為、早目に保育園に来たのでいつもみーより早く帰るMKちゃんと一緒になってしまった。
MKちゃんと帰りが一緒になると「うちに遊びに来て」と互いに騒いで困る。
いつもだったら保育園の敷地内の駐車場にとめるから、みーをすぐに車に押し込めてしまうんだけど、敷地内駐車場は狭くて混み合うので長い時間とめる時はMKちゃんの家の先の広い駐車場にとめることになっている。
同じ方向なので一緒に歩いて行ったら、MKちゃんのお母さんはダメだと言うのにMKちゃんとみーが手をつないでかけだし、家に入ってしまった。
MKちゃんのお母さんは感じいい人なんだけど、家に来られるのは困るらしく、遊びに来てくれとは絶対に言わないし、私が家に遊びに来るように誘っても遠慮しているのか来ない。
その時も私は1人外で待ちぼうけ。
中で二人で楽しく遊んでいるらしく、みーを呼んでもなかなか出て来ない。
数分後、おみやげに雑誌の付録のオモチャにもらい、やっと出て来たが、こういう状態になったら「じゃあちょっとだけ遊んでいって」などと言ってくれてもいいのにと思ってしまった。
この二人、キャーキャー大声を出して大騒ぎするのでうるさくて大変な上、夕方の忙しい時間なんで嫌なのもわかるけどね。
[PR]
by mittino38 | 2006-11-28 16:00 | 育児
2006年 11月 25日 |
夫の友達の中国人の奥さん、オートマ限定の車の免許を取ったそうです。
中国語を喋れる教官がいる教習所が関東の方には無いそうで、宮城県まで行って合宿で1ヶ月半かかってやっと取れたらしい。
そして奥さんが乗る車探しを頼まれ、ウチの代車の中で一番新しいアルトを売ることになった。

その車にはちょっと悲しい思い出がある。
みーが生まれた時、大幅にモデルチェンジをする直前にかなり安くなった旧型の白いアルトを夫が買ってくれた。
だけど買ってみたら私に真新しいのを乗せるのが惜しくなったのか事務所に飾ってしまった(゚д゚)
広くする前だったので、トイレに行くのにカニ歩きをしなければならなくなったが、何とか入ったのだ。
「もともとここに車を飾るように2面ガラス張りにしたから、置いてみたかったんだ」
と夫。
私はちょっとがっくり来たけど、新車をぶつけたりしたらすごく機嫌が悪くなるし、今乗っている車も古いけどまだ調子いいし、しばらく売れなかったら私が乗ることになるのでまあいいかと思っていた。
でもそれを見たS社の担当者に
「この車、奥さんが乗るんじゃないんですか」
と驚きと憐れみが混じったような顔された時は急に自分が可哀相になり悲しくなって涙が出た(T▽T)
そしてその車はすぐに売れてしまったが、お客さんが「その色は嫌いだから出来れば別のにして欲しい」と言い出し、紺の色があと1台だけ残っていたので結局その車は事務所に残ってしまう。
やっぱりこれは私が乗る運命になっていたのだわ、と思っていたら1週間後に紺の車は追突され、修理のために戻ってきた。
そして「買ってすぐにぶつけられる車にもう乗りたくない」とゴネられ、登録費用だけをまた新たに支払ってもらい、紺の方を引き取り白いのを譲った。
紺の事故車は夫が修理して私が乗ることになった。
でも旧型のアルトは天井が低くてみーを乗せる時よく頭をぶつけてしまうし、私の腰にも負担がかかるので、代車に使っていたワゴンRに乗り換え、紺のアルトはまだ新しいけど代車になった。

中国人の奥さん、その車に10分ほど試乗しただけでぶつけて来たらしい。
「お国柄が違うからだろうけど」と夫が苦笑していたけど、ぶつけたバンパーの角を足先で蹴りながら、「ここぶつけたよ」と笑っていたそう( ̄Д ̄;)
ご主人は恐縮して、まだ名義変更も済んでいないうちに代金を持ってきてくれました。
まだ走行距離1万キロ未満のキレイな車なんだけど、これから先は前途多難?
[PR]
2006年 11月 20日 |
日曜日にホームセンターに買い物に行った。
クリスマス用品を見ていたら、ワーンと泣き声がしたのでその方向を見たらみーが座り込んで泣いていた。
どうしたのと聞くと近くのおばさんが「すべって転んで頭を打ったんですよ」と教えてくれた。
かなり痛かったようでいつもより長くメソメソしていたが元気になったので気に留めなかったが、夜になったら「頭が痛い、今度は違うところが痛い」と泣き出した。
聞けばいつも少し痛くて、痛いところが動き、時々すごく痛くなるんだとか。
心配になって翌日、保育園を休んで近くの病院に行く。
10時に小児科に予約して行ったら
「それは脳外科じゃないと。ここは無いので診れないんですよ」
と言われ、急きょ大学病院に向かった。
11時迄の受付に間に合うかと心配だったが、道が空いていたので余裕で到着。
診察の前にCTを撮るように言われ、順番が回ってきて部屋に入ろうとしたら
「これヤダ」
とドアのところでフリーズ( ̄- ̄;)
「じゃあお母さんに手を握っていてもらいましょう」と私と一緒にベットの横までは歩いていったが、大きなドーナツ型の機器を近くで見て、ますます怖気づいてしまいベットに寝かせようとすると「ギャー」っと叫んで嫌がる。
スタッフの人たちが「痛くないよ、大丈夫だよ」とやさしく説明してくれ、私も「これをやったらレストランでハンバーグを食べようよ」
と言ってもダメ。
最後の奥の手「じゃあピンクのドレスを買ってあげる」と言ってみてもダメだった。
若い男性のスタッフが「じゃあ縛ろうか」と太いベルトを持ってきたけど、女性のスタッフに「こんなに元気ならCT撮らなくてもいいかもしれない。先生に電話で聞いてきます」と言われ、先生もそれならレントゲンで良いと答えたそうで、レントゲン検査室の方に移動した。
レントゲンの方はすごく混んでいて1時間以上待たされた。
待っている間にみーは
「ピンクのドレスのこと考えてるの。あれやろうかな」
などと言い出したが、今更遅いつーの(´へ`;)

1時半過ぎに撮影したレントゲン写真を持って診察室の前に戻ったらもう誰も待っている人がいない。
看護師さんがにこやかに出てきて、診察する予定だった1診の先生が手術に入ってしまったので、2診の先生に替わったと説明してくれた。
そしてその先生は看護師さんとは対照的に無愛想で、骨も折れてないし元気そうなら心配ないとイライラした口調で説明してくれた。
みーの検査が長引いてしまったために待たされて不機嫌になっている感じ。
「痛みは動くのは心配ないでしょうか」
と聞くと
「そんなこと言っても子供の頭を切り開いて調べるなんてことは危険なことで出来ませんからね。元気だから大丈夫です」
ってなんかとげのある言い方で答えてくれた。
何でもないんならいいけどね。

何かと家族で病院づいている今日この頃。
厄除けにでも行って来ようかしら。
[PR]
by mittino38 | 2006-11-20 23:01 | 育児
2006年 11月 15日 |
町のホールで人形劇があり、年中クラス以上はバスに乗って見に行くので早目に園に集合だった。
そろそろ病院に行く時期なので、みーを送って行きそのまま病院へ。
いつもより1本早い快速に乗れ、15分も早く着いたけど今日は混んでいるみたいで受け付け番号はいつもとあまり変わらず。
血液検査を受けた後いつも2時間近く待たされるので、病院の外へ出た。
今日中に郵便局で振込を1件しなければならず、ネットで調べておいた最寄りの郵便局へ歩いていったが見つからない。
仕方ないのでラフォーレの本屋さんに行き地図を買った。
小さい局だったし表通りに面してないのでちょっとわかりにくい。
郵便局の近くでラーメンを食べ、キディランドなどをのぞき1時間半後に病院に戻る。
病院の近くで若い男の子に声を掛けられた(゚ロ゚)
「あのう、美容師なんですけど、ヘアマニキュアのモデルになっていただけないでしょうか」
病院に行くことろだからって断ったけど、タダで髪の毛染めてくれるのかしら?
診察が済んだ後で行けばよかったかなぁ。
でもそれは口実で何かを売りつけられるのかもしれない。
やっぱり君子危うきに近寄らずだよね。

病院に戻ったらもう私の番号は過ぎていた(・・;)
慌てて外来受付に行ったらすぐに診てもらえた。
混んでいるようでもやっぱり早く来た分だけ順番が回ってくるのも早かったわ。
前々回、前回と数値が良くなっていて今回もきっとよくなっているだろうと楽観していたら悪くなっていた。
そして薬の量が3倍に増えた(o_ _)
去年も今頃行ってすごく数値が悪くなってたのよね。
先生にも
「冬になると悪くなるのかなあ」
と言われたけど、もしかして箱根の山をみーを背負って走ったのがいけなかったのかも。
いつもは4~5ヶ月後に来てくださいと言われるのに、2か月後にまた来るようにと言われてしまいました。
[PR]
2006年 11月 12日 |
c0048004_16295078.jpgトイレに寄ったら近くにお菓子の量り売りがあったのでみーに選ばせ買ってあげた。
マーブルチョコ、コインのチョコ、くまのチョコ、コーヒー豆のチョコとチョコばっかり選ぶ。
いろいろあって袋いっぱいにしたい気分だったが袋の1/4位でやめて計ってもらったら1000円ちょっとだった。
袋に目一杯詰め込んだら5000円はするだろう。
みーが喉が渇いたというので自販機でジュースを買っていたら、シャトルバスが行ってしまったので次のが来るまでの短い間にGAPを覗いてみた。
みーのジャケットが欲しかったんだけど、あまり可愛いのがないので買わず。

帰りは箱根を回って帰る。
トイレがあったらとまってくれというのに夫は止まらず、ついにみーが
「ウンチ出ちゃった」
草むらでさせたが立ったままの姿勢でオシッコをしたので靴がぬれた。
替えの靴は持ってこなかったよ(T▽T)
そして「ウンチはここでしたくない。トイレでする」だって。
夫はその先にあったファミリーマートをそしらぬ顔で通過。
私は怒り爆発。
そして渋滞にはまり、みーは「ウンチ漏れちゃう」
義母も「さっきお寿司をたくさん食べたせいか便所に行きたくなった」
なのに夫は「下(箱根湯本)に行くまでトイレ無いよ」と平然と言う(`ε´)
私はますます怒り爆発。
そこに『1km先 簡易トイレあり』の救いの看板発見(´о`)
しかし渋滞のためなかなか見えてこない。
「早く~ 漏れちゃうよ」とみー
「間に合わないから歩く!」と車を出る私。
みーは裸足なのでおんぶして箱根の山を走る=3
下りだから思ったより早くたどり着き、間に合った(上りだったら心臓麻痺を起こして倒れていたかも)。
車に乗って後からきた義母も無事間に合った。

夫はアウトレットではいろいろ雑多なものを売っていて、バナナの叩き売りとかもやってるのかと思っていたそうだ。
それは縁日じゃないの?
お洒落に興味の無いオジサンは困ったもんだね。
でも夫の勘違いしていたお陰で行くことができ、ジャケットも買えて良かったわ。
大変な目にも会ったけど。
[PR]
by mittino38 | 2006-11-12 23:33 | 家族
2006年 11月 12日 |
土曜の夜、みーと夫は早々と寝てしまったので私は深夜『チャングム』を見て寝た。
なので次の日は寝坊(と言っても7時半に起きたけど)したら、みーと夫が私の分まで朝食を作ってくれてあった。
タイマーで炊けていたご飯と昨日の残りの味噌汁を暖めに、梅干と『ごはんですよ』をビンから出さないままドンとテーブルに置いてあっただけだったけど。
それを食べて、のんびりと洗濯と掃除を始めたら夫が
「御殿場のアウトレットにバナナを買いに行こう」
なんでバナナ?と思ったけど、一度行ってみたいと思っていたし、買いたかった私の冬用のお尻が隠れるくらいのジャケット(今まで着てたのは去年みーが抱きついて来た時、ポケットに足をかけてよじ登ろうとしたため破れてしまった)を買うチャンスだわ。
掃除は中止、洗濯物だけ干して出掛ける。

c0048004_17225890.jpg道志みちを通り山中湖(紅葉がキレイだった)を回って行ったら、渋滞もなく2時間弱で到着。
誘導されて最初に入った駐車場はすごく遠かったので、「年寄りがいるから」と少し近くへ移動。
そこから無料のシャトルバスに乗る。
最初にGAPがあったので見たかったけど、夫が「まず何か食おう」と言うので回転寿司に並んだ。
まったく、どこでも寿司を食うのね( ̄- ̄;)
マグロとサーモンが美味しくて夫はガツガツと食べ、お勘定をしたら7800円にもなった。
いつもは5000円台なんだけど。

食べた後、近くにバンダイのお店があり、みーは大騒ぎ。
最初は1700円位のおもちゃを欲しがったので、買ってあげようかとも思ったが
「やっぱり、こっちがいい」
とどんどん高いのに変わり最終的に8000円のを欲しがったので却下。
泣き叫ぶみーをお店から引っ張り出した。
するとみー、私の手を離し一緒に来た義母の手を掴み店に連れ込もうとするが、義母も必死で抵抗(´へ`;)
「観覧車に乗ろう」
と気をそらすと
「じゃあ、後で買ってね」
と大人しくなった。
元は遊園地だったところなので観覧車があるのだか、行ってみたら手前の駐車場を工事していて残念ながら運休中だった。
バンダイの店があるゾーンはぐるっと一回り出来るようになっているので、バンダイの店の前は通らないで入り口に戻れる。
なので8000円のおもちゃは買わずに済んだ。

観覧車に乗れないとわかると
「洋服ばっかりじゃないか。つまらないから帰ろう」
と夫が言いだした。
まだバンダイとLEGOとコールマンしか見ていないのに。
とにかくジャケットを早く買おうとエディバウアー(大きいサイズがあるので好き)に飛び込む。
手にとって見ていたら店員に
「そのジャケットはダウンより軽くて暖かいんですよ」
と言われ即購入を決めた。
オレンジ色しかなかったけど着てみたら変ではなかったし、12900円が6900円とお買い得なお値段。
「お取り置きしておきますからどうぞ他を見ていってください」
と店員。
「いえ、時間が無いのでこれだけ買います」
と言ったらけげんな顔をされた。
その日は3点買えばレジで1000円引きにしてくれるので、他の客はみんな3点買っていたのよ。
私もついでに長袖Tシャツも買いたかったけれど、レジに並んでいる間も「早くしろよ、何してるんだ」って電話が来たよ。
次回は1人で来てゆっくり買い物を楽しみたいわ~(無理だよなぁ)
[PR]
by mittino38 | 2006-11-12 22:11 | 家族
2006年 11月 09日 |
月曜日の夕方、義母から夫に電話がかかって来てまた胸が痛いと言う。
夫に来て欲しかったらしいけど仕事で忙しかったので私が行った。
お風呂に入って温まりたいけど、胸が痛くてお風呂掃除と栓が出来ないからやってくれと言う。
病院に行こうと言ったけど
「この前だって夜遅く行ってもらったけど何でも無いと言われたから行かない。暖まって寝てるよ」
と行こうとしない。
なので翌日、夫が隣の市の大学病院に連れて行った。
そして1日がかりで検査したがやはり特に悪いところはなかった。
ただ気管支炎かもしれないので来週また来るように言われたそうだ。
前回は見た目は元気そうだったけど、今回は声も元気が無い。
少しよくなってきたみたいだけど何なんだろう。

夫は夫で最近話題になっているアスベストがすごく気になる様子。
車の部品にもアスベストが使われていたからだか、赤い水疱が出来たのもこの影響ではないかと疑っている。
私がネットで調べた限りでは、こみねこさんが教えてくれた帯状疱疹だったのではと思うんだけど。
義母を連れて行った大学病院でついでにアスベストの影響を調べてもらおうと思ったけど、その病院では調べてもらえなかったそうだ。
アスベストは特定の病院しか調べてくれず、夫がその病院に問い合わせてみたら今すごく混んでいて検査や待ち時間で合計6時間くらいかかると言われたそうだ。
なのでそのうち暇だ出来たら調べてもらおうという事になった。
車の修理工がアスベストで塵肺になったなどという話はあまり聞かないので、大丈夫じゃないかと思うんだけど、そう言ったら機嫌が悪くなりそうなので黙っている。
[PR]
by mittino38 | 2006-11-09 23:53 | 家族
2006年 11月 05日 |
近くの公民館で保育園2園、小学校2校、中学校1校の作品展示会があったので行った。
毎年あるんだけど、いつも行き忘れて今年初めてだった。
最終日の夕方だったせいか結構混んでいた。
みーの園の年中は布を裂いて三つ編をして作った縄跳び。
年少は木の実で作ったネックレス、年長は玉葱で染めて作った巾着袋だった。
みーは知らないおばさんに
「これは仲良しのMちゃんが作った縄跳びなの」
などと説明し始めた。
そしてそのおばさんが小学校の作品の方に行ってしまうと、また手を引いてきて
「これはみどり組(年長)が作った袋だよ」
などとしつこく説明する( ̄- ̄;)
とてもいい人で「かわいいねぇ」とニコニコしながら付き合ってくれたが、小2くらいのその人の子供はお母さんを取られてすごく嫌な顔していた。
そこの公民館は近くなんだけど、ウチの地域のではないので初めて行ったのだが、図書室が併設されている。
図書館ではなくなので本の数は少ないけど、みーは「本がいっぱいある」と感激。
借りて帰ることにした。
最初は『若草物語』なんて選んできて困ったけど(表紙の絵にひかれたらしい)、隅の方に幼児向けの本があるコーナーを発見し、絵本2冊とドラえもんの昆虫のマンガを借りる。
2週間後に返すのを忘れないように注意しよう。

  ********************

昨日、スーパーで恐竜タマゴというのを見つけてきた。
「これ育てるの。そして4人で暮すんだよ」
と生き物が出てくると思っている様子。
なので出てくるのはおもちゃだよと釘をさして買った。
夜、大きめの容器に水を入れて
「早くビリビリして(ひびが入って)こないかなぁ」
とずーっと眺めている。
今朝も起きてきたら早速覗き込み、ひびが入ってちょっとだけ中が見えていると「キャハハハ」と大喜び。
でも段々、体が見えてくるとあまり喜ばなくなった。
私に釘をさされたけど諦めきれず、生き物が出てくるのではと期待してたけどやっぱりおもちゃだったとわかりガッカリしたのかもしれない。
みーは最近、猫や犬など生き物を飼いたがるようになった。
でも、パパの許可がおりない。
「まだ面倒見れないだろう。それに出掛ける時に困る」
と言う。
私も子供の頃、すごく犬を飼いたかったけど社宅に住んでいて飼えなかったし、みーは最近兄弟を欲しがっているが、これには応えられないから動物を飼うのもいいかと思うけど、犬は先に死んでしまうしなどと考えるとちょっと気が重い。
[PR]
by mittino38 | 2006-11-05 23:14 | 育児
2006年 11月 04日 |
土曜日、ウチは仕事だったけど、連休の中日なので保育園ではみー1人だった。
午後はまた公園に行きたいというので、今日は足を延ばして隣町のダムの近くの公園へ。
ここは春~秋は駐車場が有料なのであまり行かないが、そろそろ無料の頃だろうと思って行ったら11月まで有料だった(´へ`)(誤算その1)
まずお山の形をしたトランポリンで遊ぶ。
最近みーはオシャレになって保育園から帰ってくると必ずスカートに着替える。
今日はヤフオクで落札したSテンプルのフリフリのワンピースを着てしまい、場所に合わないったらありゃしない。
ピョンピョンした後、お腹が空いたというので自販機でホットドックを買って食べる。
そして電動の汽車に乗ってダムの下へ。
これに乗ると時間がかかって駐車場料金がかさんでしまったりするので乗せたくなかったんだけど、しつこくせがむので乗せた。
大人片道100円でみーは無料と安いしね。
ダムの上に行くには無料のエレベーターと有料(大人300円)のケーブルカーがあるので、もちろん無料のエレベーターに乗る。
みーはケーブルカーに乗りたがったけど。
ダムの上で資料館や展望台を見て、またエレベーターで降りようとしたら、どうしてもケーブルカーに乗りたいとごねる。
駐車場の時間が迫っていたので仕方なく乗ったら、往復切符のみ。
それなら上に行く時も乗るんだったわ(´へ`)、誤算その2。
そしてケーブルカーを降り、公園入口にいく汽車を待っていたら
「誰かお忘れ物ですよ~」
の声。
見たら、みーのジャケットを入れた私の手提げ袋だった( ̄∇ ̄;)(恥その1)
そして汽車に乗り、駐車場に急いだら3時間300円だと思っていた料金が、2時間300円でそれを過ぎると1日料金の500円だった(´へ`)(誤算その3)
もう1日料金になってしまったので、それならもう少し遊ぼうとトランポリンに行く。
さんざんピョンピョンした後、喉が渇いたというのでジュースを買い ベンチで飲んでいたら
近くのに座っていたどこかのお母さんがポップコーンを食べていた。
そしたらみーはスリスリと近づいて横にピタリと座って
「とってもお腹が空いているの」
と訴えポップコーンをもらい食べ始めた( ̄∇ ̄;)(恥その2)
恥をかかないように今度から公園に行く時にはエサお菓子を持ってこよう。

帰りに近くのスーパーに寄って買い物をして工場に戻る。
もう5時過ぎてしまった。
夫は案の定機嫌悪そうで、アレコレと私に仕事を言いつける。
みーが「お腹がすいて震えてくる」と言うので、二人でコンビニにパンを買いに行った。
私も、すごくお腹が空いていたし、腹が減っては仕事が出来ぬわ。
土曜日のせいかレジが混んでいた。
そしてみーが「おしっこ漏れちゃう」と騒ぎ出す。
何よー、体が震えたのはお腹が空いたんじゃなくてオシッコをしたかったんじゃないの。
レジにお金と商品を置いてトイレに走るが、トイレも混んでいて並んでいる。
工場は目の前だから帰ろうとレジに戻りパンとお釣りを受け取っていたら、ジャーっと床にもらしてしまった( ̄∇ ̄;)(恥その3)
モップで拭いてくれた店員さんごめんなさい(o_ _)
スカートと靴がビショビショで歩けないと泣くので、店員さんがくれたペーパータオルで靴をくるみ片手でみーのお腹辺りを抱え工場に戻る。
今日も疲れた1日でした。
[PR]
by mittino38 | 2006-11-04 23:14 | 育児
2006年 11月 03日 |
以前、引き取り訓練の時に寄らせてもらったRちゃんのお母さんから電話が来て、Rちゃんが家に遊びに来ることになった。
みーは大喜びで、国道までお出迎えに行く。
事務所で夫の友達の子(同じ保育園の年長の女の子)をちょっと預かったことがあるが、自宅に友達が来るのは初めて。
ポッキーとポテトチップを持ってきてくれたので、まずそれをおやつに食べる。
牛乳を出したらRちゃんは牛乳が好きじゃないみたいで「牛乳じゃないのない?」
でもあいにく他の飲み物がない。
もう麦茶は作ってないし。
みーは牛乳大好きだし、ジュースは歯が悪くなるらしいから外出先で喉が乾いた時以外はほとんど買わないんだよね。
みーは自分のオモチャを自慢するために、オモチャ箱を全部ひっくり返してくれた。(後で片付けさせるのが大変だった)
そしてRちゃんが「Rにちょうだい」と欲しがると何かのオマケに付いてきた物でも絶対にあげないんだよね。
でもみーが自分作ったビーズのブレスレットをあげる言ったら、いらないと断られてしまった(~_~;)
Rちゃんが2階の使ってない部屋で遊びたいけど汚れているから掃除するというので、雑巾で拭き掃除をしてもらった。
ありがとう、お蔭できれいになったよ、今度来た時も汚れていたら掃除してねヾ(´д`)
2時間位遊んで帰って行ったが疲れたわ。
保育園の先生を改めて尊敬した1日でした。
[PR]
by mittino38 | 2006-11-03 23:37 | 育児
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon