Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|
2006年 05月 30日 |
昨日お迎えに行った時、担任の先生に「さっき右腕に毛虫がたかっていたので、念のためシャワーで洗い流しておきました」と言われた。
そして何事も無かったのに、今朝みーが
「ママ、痛い」
と泣き出したので見たら、パジャマを脱いで上半身裸。
そして左の二の腕が真っ赤にかぶれている。
昨夜は一緒にお風呂に入ったけどなんともなかったのに…
しかも反対の左腕。
先生が見ていない時に刺されたのだろうか。
よく見るとBCGのような規則正しく並んだ刺されたらしい痕がある。

保育園を休んで病院へ行きました。
小児科に行ったら、外科に回される。
塗り薬を塗ってもらい、その薬と飲み薬を処方された。
帰りに薬局に近道なので、直進禁止の交差点を真っ直ぐ行ってしまったら、おまわりさんに見つかって怒られてしまいました。
私が注意されている間、みーは1人でさっさと車を降りて薬局へ行ってしまった(・д・)
そのお陰か点数を取られることもなく注意だけで終わったけど。

ネットで調べたら、刺された時は痛くないのに後から腫れてきて、かゆみが2~3週間続くらしい。
結構やっかいだわ。
みなさんも気をつけてくださいね。
毛虫に刺されたらセロテープで毛を取り、シャワーでよく洗い流すのがいいみたいです。
[PR]
by mittino38 | 2006-05-30 19:13 | 育児
2006年 05月 29日 |
クリーニング屋に行ったらなぜかみーが勘違いして
「アイスクリーム買って」
そしたら店のおばさんが
「うちも孫がいるから買ってあるのよ。一つあげるわ」
と持ってきてくれたのがチュチュとかチュータロウとか言う名前でスーパーで売っている冷凍庫で凍らせてポキンと真ん中で折って食べる氷のお菓子。
「それはウチにもあるよ。みーはカップに入っているのが欲しいの」
まったく思ったことをはっきり言ってくれるよ(*- -*)
平謝りして帰りにコンビニによってアイスクリームを買いました。
でもあれは確かにアイスクリームじゃないよね。
[PR]
by mittino38 | 2006-05-29 18:16 | 育児
2006年 05月 27日 |
昨日、義母が近くの沢でカメを見つけて捕まえてたからみーに見せたいと言うので見に行った。
そしたらみーがカメを持っていきたいと言う。
躊躇する私の手を取り、カメを入れてある水槽の淵に引っ張って添えた(´c_` )
仕方なく車に乗せてノロノロ運転で自宅で。
坂道ばかりだから気をつけないと水槽の壁や中に入れてある石にぶつかって甲羅が割れるかもって心配だった。
かつおぶしを石の上に置いておいたら、翌日はキレイに食べてあった。
みーは飼いたいようだったけど、夫も義母も放してやった方がいいと言うし、私も死なれてみーに泣かれるのも嫌だし、噛まれてケガをされるのも嫌だから、沢に帰した方が長生きするんだよと説得したら
「うん、に帰そう」
だって(´∀`)

今日、小雨の降る中、沢に放した。
初めは動かなかったけど、そのうち水がある方に首を伸ばしてそっちの方へゆっくり歩き始めた。
「カメさんのママはどこにいるんだろうね。迎えに来ないね」
って心配していたけど、雨が降っていていたのでおばあちゃんの家でお菓子を食べ、30分後に見たらもう何処に行ったのか見えなくなっていた。
「おうちに帰ったんだね」
とみーは安心した様子。

今、ネットで調べたらよく夜店で売っているミドリガメってやつだった。
サルモネラ菌を持っていることがあるので幼児は触った後は手を洗った方がいいらしい。
触らせなくてよかった。
でも私は触ってしまったよ(゚∀゚)
触ってから8時間位経っても何の症状も出ないから大丈夫だと思うけど。
[PR]
by mittino38 | 2006-05-27 22:15 | 育児
2006年 05月 24日 |
近くにカレー屋さんがオープンし、ご主人がわざわざお菓子を持って挨拶に来てくれたので、こちらもお祝いを持って行ってきました。
壁にビーフカレー、カツカレーなどと貼ってあるのを見て何にしようか迷っていたら
「初めてのお客さんにはシンプルなカレーライスを食べていただくとことにしているんですよ。まず何もトッピングが無いものを食べていただき、カレー本来の味を味わっていただきたいんです」
と勝手に決められちゃった(゚ д ゚)
そして出てきたカレーライス、中に肉やニンジンなどの具が入ってない汁だけだった。
カレーはそれなりにおいしかったけど、寂しかったわ。
みーにはココナッツミルクを入れて甘くしてくれたんだけど、辛いといって食べなかった。
私が食べてみたらかなり甘かったんだけど。
「アンパンマンカレーみたいのがいいの」
とご主人に文句言ってたよ。
そして
「多すぎるよ、こんなにたくさん食べられない」
と怒りだした。
ケーキを食べたがるのでカレーを全部食べたらって言ったもんだからね。
確かに4歳児には無理だろうって量だけど。
帰るとき時に
「今度はぜひカツカレーを食べてください。鹿児島の黒豚を使っているんですよ」
って、今日もそっちを食べたかったよ。
夫はあんな店すぐにつぶれるって言ってるし、みーは辛くておいしくなかったって言うし、もういく機会は無いかも(*- -*)
鹿児島の黒豚のトンカツは食べれないのか…
[PR]
2006年 05月 21日 |
早いものでもう義父が亡くなってから1年経ちました。
今回も準備は義母と私達夫婦でやりました。
前日の土曜日は仕事なので、夫と交代でお墓の掃除に。
先に草刈に行った夫が「猿の群れがお墓で日向ぼっこをしていた。追い払ったけど、またくるかもしれないからその時は箒を振り回せ」と言うのでドキドキしながら行ったらいなかった。
でも納骨堂の上にウンチがしてあったよ、コノヤロー(`Д´)
箒で掃いていたらガサガサと音がしたので見たら20メートルくらい先に猿が一匹木に登って何かを食っている。
この町でついに猿を初目撃。
向こうからだって私が見えるはずなのに悠々としているので、写真を撮ろうとカメラを車に取りに行ったが戻ったらもういない。
見えないけど少し遠くでギャアギャアと鳴く声が聞こえ、そのうち静かになった。
当日、お墓参りに行く途中には1メートル以上ある大きなヘビを目撃。
イタズラ好きだったという義父が私達を驚かすためにやっているのではと思ったわ。
昔は土葬だったので近所の人たちで大きな穴を掘ったのですが、義父は掘った後、葬式で酔っ払らい和尚さんを埋めてやると追い掛け回したことがあるそうです。

21日は4件の法事があり、お寺はすごく忙しそうでした。
控え室のお茶が足りず台所に行ったら和尚さんしかいなくて、和尚さんがお茶を入れて下さいました(この和尚さんはまだ30代で義父が追い掛け回した方の息子さんです)。
みーは相変わらず落ち着きが無くて、四十九日の時より行儀が悪かったよ (-_-)
そして山梨の土地問題で義兄と喧嘩になった叔父夫婦は来ませんでした。
3日前に電話があり「家の中がゴタゴタしているから」という理由で。
義兄は今度は腰が痛くなり、食事の途中で帰りました。
そして後でウチに来て中座したことを侘び「まったくなさけないよなぁ、兄貴の法事に来ないなんて」って泣き出した。
お酒臭くて、かなり酔っ払っている様子。
理不尽な事を言って来る叔父たちに腹を立てるのはわかるけど、穏やかに断れば良いのに最後は怒鳴りだした義兄もちょっとと思うんだけど。
義兄は病気が原因なのか知らないけど、仕事を辞めてしまいました。
そしてお酒ばかり飲んでいるようで、義姉や義母はその事で悩んでいるようです。
まったくいろいろあり過ぎです。
[PR]
by mittino38 | 2006-05-21 23:11 | 家族
2006年 05月 20日 |
今週、懇談会があったけど小学校の家庭訪問と重なった人が多く、15人のうち参加人数たったの6人でした。

内容はまず市になって変更になった点。
その中で一番驚いたのが給食の変化です。
今までカレーは市販のカレールーを使っていたのが、手作りだって。
でも子供達には香辛料がきつくて不評らしい。
シュウマイなんかも手作りだそうで、給食スタッフが1人から3人になったのもうなずける(増えた2人はパートで短時間のお手伝いだそうですが)。
そしておやつは今まで出なかったケーキが3日に1度は出てこれは子供達に大好評だそう。
その日の給食を味見したけどキャベツとウインナーのサラダにゴマが入ってたのが美味しかった。
トマトのスープの方はちょっと酸味が強くていまひとつ。
おやつはブラウニーでちょっとパサパサしていてバターが足りないって感じだったけどまあいける。

それからまた言葉遣いの話が出ました。
昨年悪いと言われた女の子達は良くなってきて、逆に男の子達が悪くなってきたそうです。
私がみーはこの前レストランで食事がなかなか出てこなかった時、『おっせーなぁ早くしろよー』と言ったと言うと、
「みーちゃんが?信じられない」
と隣のお母さんに言われ先生にも他のお母さん達にも大笑いされた。
みーはたまに悪い言葉を使うんだけど、すごくタイミングよく言うのでつい笑ってしまい注意し損なうのよね。

最初は園長先生がいたけど途中でいなくなったら、新しい園長先生になじめないみたいだと言うお母さんが2人いた。
みーもそれが心配だったけど、「先生は他の保育園に行っているから来れないんだって。でも一度来たよ」と言ったくらいで他には何も言わない。
2歳の頃は園長先生にベッタリの時もあったけど、いなくても大丈夫になってから転任してくれてよかったわ。

今のクラスは末っ子が多いせいか、みんなのんびりしているんだそうです。
一人っ子のみーには合っているかもね。
[PR]
by mittino38 | 2006-05-20 10:38 | 育児
2006年 05月 17日 |
c0048004_1222792.jpg16日は平日で仏滅、しかも私の誕生日ですが、25歳の甥の結婚式が横浜のみなとみらいでありました。
平日の仏滅はすごくお安くなるんだそうです。
お相手は中学校の同級生。
高校、大学は違うこともあって、甥はその間2度も振られてしまったのですが、ついに結婚しました。
甥の粘り勝ちってところでしょうか。

披露宴は2時からでお昼前に出発、でも遅刻しました(#`-_ゝ-)
夫が16号なんて通るからいけないのよ!
しかも16号を下りた後、ナビがあるのにもかかわらず道を間違えて横浜駅の周りをグルグルするわ、『ホテル専用P』の看板を見落として素通りするわで車の中で大喧嘩しました。
ようやくたどり着いて駐車場で券を取ったら1時58分 (゚д゚)
披露宴会場はB2Fでエスカレーターで下りている時に拍手が聞こえ、呑気な夫もさすがに焦って走り始めた(焦るの遅過ぎ!)
親族なのに恥ずかしい。
受付はすでに無く、御祝金は終わってから母親の姉に直接渡しました。

さて祝辞や乾杯が終わって、みーにはお子様ランチが出ました。
でも途中でおなかが空いたと言うのでコンビニでおにぎりを食べたせいか、あまり食べなくてもったいなかった。
代わりに食べたかったけど、さすがにそれは出来ないヾ(;´д`)
大人の食事はフォアグラ(この年で初めて食べました)なども出て味もvery goodでした。
みーは終始落ち着きが無く、靴は痛いと言って脱いじゃうし、靴下は暑いと言って脱いだ挙句、退屈になってきたら裸足でウロウロそこら辺を歩き回る(*- -*)
こうなってくると早く終わってくれないだろうか気分になってきたよ。
式には出なくて正解だったわ。
新婦さんの友達が歌を歌い始めたら「うるさいから外に行く」( ̄- ̄;)
そしてしばらく外にいたので、感涙の両親への花束贈呈を見損ないました。

スライドショーもやりましたが、私もまだ生まれたばかりの甥を抱っこしている姿が大アップされちゃってドキッ。
しかも家で撮った写真だからスッピン(・д・)
まだ20代前半だから肌がきれいだったけどね。
そして最後には式や新郎新婦の控え室での様子、披露宴会場に入る招待客など当日に撮ったホヤホヤのビデオを流すのでビックリ。
イマドキの結婚式ってこうなね。
ビックリしたと言えば水が入った花瓶に新郎新婦がビンから液体を注ぐと青く光るの~
キャンドルサービスの新型だよね。
同じテーブルの甥の父方のおじいちゃん(88)が「いやいやいや、最近の結婚式はこりゃまたすごいねぇ」ってしきりに感嘆していたけど、私も同じような心境でした。

保育園を休んで行ったので先生に何かお土産をと思ったけど、みーが靴が痛いと履かない。
抱っこでは大変なのでまっすぐ帰宅。
隣はショッピングセンターだったのに…
帰りは私の運転で疲れました。
帰る時も私が遅刻したことに文句を言ったので「そんならお前運転しろ」だって( -з)

久しぶりに写真をたくさん撮ったので、後でoutdoorにでもまとめてUPしようかと思ってます。
c0048004_12361012.jpgテーブルに来た花嫁さんに話しかけられるみー。ちょっと照れてる(*^^*)
[PR]
by mittino38 | 2006-05-17 12:39 | 家族
2006年 05月 15日 |
義兄が無事退院してきたと思ったら、今度は義母が交通事故に合ってしまいました。
国道を歩いていたら横道から出てきた車と接触。
転んで頭と腰を打ったようです。
私達と一緒に温泉に行く予定でした。
藤野の温泉がすっかり気に入った夫がまた行こうと言い出し、午後2時頃、義母に一緒に行こうと連絡。
「今、客が帰ったばっかりで昼飯も食べてないだよ。こんなに遅く行くのか?」
とあまり乗り気じゃなかったけど昼食を食べた後、折角だからやっぱり行くと電話が来た。
家まで迎えに行くといったのに、向かい側の歩道が広くなっている所で待っているという。
義母の家は急カーブの内側で見通しが悪く、義父が車で出る時に2度も接触事故を起こしているので心配なのだ。

迎えに行ったら待ち合わせの場所近くの歩道で、義母が頭をかかえてしゃがみこんでいたので慌てて夫と車を降りた。
そばでドライバーの男の人が心配そうに義母をのぞきこんでいる。
意識はあって外傷は擦り傷ぐらいだったけど一応救急車を呼んだ。
パトカーも来た。
救急車に夫が一緒に乗っていったため、みーが自分も乗りたかったと泣いて困ったよ。
救急車が行った後、もう一台パトカーと警察のワゴン車が来て、道路の幅を計ったり、ドライバーに状況を聞いていたりした。
「おばあちゃんの関係者?もう少しいてくださいね」と言われ、みーとその場で見ていた。
そして検分が終わった後、もし義母が今日警察に来れるようなら事情聴取をしたいので診断書を持って来て下さいと言われた。

病院に行ったら日曜日なので診断書は出せないと言われる。
義母はすぐ帰って良いと言われたけどすごくショックを受けているので、夫が代わりに警察へ行ったら診断書が無いのならまた別の日にと言う事になった。。
義母の家に帰ると義兄夫婦も心配して様子を見に来て、明日は義兄が義母を病院に連れて行くと言って帰っていった。

翌日の今朝、義兄が行くって言ってるのに夫に病院に連れて行ってくれと電話が来た。
夫は二人で一緒に行くよと言っていたけど、結局義兄は行かなかったらしい。
また機嫌を損ねなければいいけど。
今日はCTスキャンを撮って、全治2週間の診断書をもらって帰ってきた。
結果はまだわからないけど、おそらく大丈夫だろうと言う。
相手が入っている保険会社からも電話が来ました。
義母はまだ頭がフラフラすると言っているけど、見た目は大丈夫そう。
たぶん、精神的ショックでフラフラするんじゃないかと思うんだけど…

楽しい温泉行きがとんだ事になってしまいました。
[PR]
by mittino38 | 2006-05-15 15:17 | 家族
2006年 05月 13日 |
1歳児、2歳児の時には保育園でママの顔の絵を描いて、それに先生が紙で作ったカーネーションなどを付けてくれてプレゼントしてくれたのに、昨年から無くなってしまった。
何でだろう?
3歳児クラス(年少)になる時は定員が2倍以上になるので、どっと新しい子が入ってくるんだけど、その中に1人送り迎えにお父さんかおばあちゃんしか来ない男の子がいる。
そうか、あの子はきっとお母さんがいないんだわ。
それでやらなくなってしまったのね、納得。
でも他のサイトに行ってこんなのもらいましたってお母さんの絵の写真を見るとちょっと寂しい。

話しは変わって、義兄は昨日の夕方無事退院しました。
大学病院なので原因究明ためにあれこれ検査を受けさせられ、退院が延びてしまったそうですが、結局はっきりとはわからなかったようです。
お見舞ありがとうございました。
[PR]
by mittino38 | 2006-05-13 22:26 | 育児
2006年 05月 12日 |
連休明けは仕事があまり無く暇なので、夫はしばらくやっていなかったリフォームに精を出している。
夫が材料の買出しに近くのホームセンターに行っている間に、見たこと無い若いお客さんが来た。
家にある車をインナーロックしてしまったので、鍵を開ける道具を貸して欲しいと言う。
そんなことは即断りたかったけど、一応夫に連絡。
「ウチのお客さん?違うんだったらどこにあるかわからないと言っておけ」
と言うのでそのまま言ったら、困った顔をしてご主人はすぐに帰って来ないのかと聞く。
そのうちに帰ってくるけど道具は貸せない、ウチで行って開けることは出来るけどと答えると
「でもそれだと出張料がかかるでしょう。自分の免許証を置いていくからそれと引き換えに貸してくれないでしょうか」
って…(゚ д ゚)
犯罪には使わないって言いたいんだろうけど、ウチは商売のためにその道具を買ったんだから、それなりの料金(JAFよりは安いと思うけど)はいただかないとねぇ。
それは出来ませんと答えると帰って行ったよ。

これで思い出したのが数年前のこと。
タイヤのボルトを全取替えしたいとウチに注文し、自分で取り付けるからボルト代だけ払うと言って、ウチの工具を勝手に使った人がいる。
唖然としたけどその人はいつもウチで車検をやってくれている人なんで、夫も文句を言わず黙っていた。
そしてボルト代だけの請求書を見て怒り出した。
「なんでボルトが1個300円もするの、ホームセンターでは100円で売ってるよ。純正だから高いって?そんなはず無い!金額を見間違えたんじゃないのか」
ってそんなはずあるんですよ。
純正部品はホームセンターで売っている社外と呼ばれる部品の2~3倍するのが相場。
結局払ったけど、勝手に工具を使われた上、怒られてウチは踏んだり蹴ったりだった。

かと思うとサービスでバッテリーの充電をしてあげただけで、お菓子をたくさん持って来てくれるお客さんもいる。
細々と商売していますが、結構いろいろな人に出会います。
[PR]
by mittino38 | 2006-05-12 18:41 | 仕事
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon