Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
カテゴリ:ひとりごと( 144 )
|
2011年 03月 29日 |
被災地の避難場所で「神経的なものかもりれないけど、下痢をしているのが辛い」と話していた高齢の女性を、テレビで見たのだけど、私も地震の後、数日間胃腸の調子が悪かったです。
やっぱり、神経から来ているんじゃないかと思う。
ガソリンが並ばないで買えるようになったら、すっかり治ったから。
私って神経弱いのね…
でも地震でまったく揺れなかった地方の人でも、テレビを見ていておかしくなって病院に行った人もいるらしい。
今回の震災がどれだけすごかったか、ということだよね。

地震後、仕事はとっても暇。
なので、久々に洋裁をしました。
この寒い時期に、娘のホッとパンツです。
昨年の夏に、型紙と生地を買っておいたのを、やっと作ったわけですが、気分転換になって、ストレス解消になりました。
c0048004_14321967.jpg

型紙はNOOTIEAGOGO。
生地は『生地とレースの店 プロート』

こちらはポケットの生地です。
デニムもここで買いました。
どちらもしっかりしていて良い生地でしたよ。
このお店はおススメ。
送料無料キャンペーンの一日前だったのに、無料してくれたし。

「今は寒いから、暑くなったらはいてね。」
と娘に言ったら、小声でウン、と言った。
あまり気に入って無いようです。
で、私の手作りに刺激されたのか、子供会でもらったファイルに自分でデコしました。
c0048004_14333397.jpg

ドハデ
[PR]
2011年 03月 11日 |
みなさん、どうでしたか?
無事をお祈りしています。

うちの方は震度5弱でした。
工場の事務所にいて、最初は小さな横揺れだったので大して気にしてなかったのだけど、揺れがどんどん大くなってきたし、あまりにも長いので不安になって外に出ました。
外に置いてある車も大きく揺れている。
夫も工場から出てきて、
「瓦が落ちてくると危ないから、建物から離れろ」
と言いました。
向かいのコンビニの客も、外に出てきていて呆然と突っ立っていました。
倒れやすい花瓶とかが倒れただけで、うちは特に被害は無かったです。

娘は学校で帰りの会の最中だったそうで、みんなで机の下に入ったそうです。
Iちゃんはその時に頭の上にランドセルが落ちてきて痛かったと言っていました。
娘を迎えに行こうかな、でも大勢迎えに来て駐車場が混むかもしれない。
もう少ししたら、途中まで行こうか、と思っていたら、マリちゃんのお母さんが送って来てくれた。
Iちゃんも乗っていて一緒に降りてきました。
娘とIちゃんは、これから一緒にMちゃんちへ遊びに行くと言ったけど、やめさせました。
娘はMちゃんちに電話する、と言いましたが、電話なんてもちろんつながりません。
私も八王子の母の家に電話したけどつながらない。
携帯はメールもダメ。
パソコンのメールには、市の防災メールの地震情報ががたくさん入っていました。

Iちゃんを家に送る途中で、Iちゃんのおばあちゃんとすれ違いました。
Iちゃんのお祖母ちゃんは隣町のドラッグストアで買い物中に地震が来て
「棚から物がどんどん落ちてきて、怖かった。こんな揺れは初めてだわ。」
と怖そうに言っていました。
私も、こんな大きな揺れと長さは初めて。
揺れは山梨県が震源だった直下型で震度5の地震の方が怖かったけど。

まだまだ、余震が続いています。
震度1~3くらいのがその後、何十回も来ています。
宮城県沖だけではなく、茨城県沖でも地震があったんですよね。
揺れが一番酷かった地域の情報はまだあまり入って来ていないようですが、恐らくかなりな被害が出ているのでしょう。
大きな津波も来ているし、心配…

夕飯は、冷凍食品でもチンして食べようと思っています。
火を使っている時にあんな揺れが来たら危ないものね。
[PR]
2011年 02月 07日 |
高校のクラス会に行ってきました。
15年ぶりです。
昨年度、10年ぶりにクラス会があったのです。
担任の先生が癌の手術をし、成功したので快気祝いをしようと行われたんだけど、娘がいじめにあって、一番ひどい状態の時だったから、行けなかったのよね。
私のことを後追いするような状態だったから。
でも、10年ぶりに集まって盛り上がって、これからは1~2年おきにしよう、ということになり、またすぐに開催されたので、行くことにしました。

場所は築地。
遠いよ~
2時間半かかって辿り着きました。
築地なんて行くの20年ぶり位かなぁ。
駅からお店まで行けるか心配で、グーグルマップのストリートビューを見て、頭に入れて行きました。
お陰で迷うことなく行けたけど、ストリートビューって昼間の写真だから、夜とだいぶイメージが違ってたわ。
この写真は夜の築地本願寺です。
c0048004_17102949.jpg


お食事はふぐ料理のコース。
私は自慢じゃないけど初体験。
ふぐって淡白で、あまり美味しいもんじゃない、と聞いていたけど、まあそんなもんでした。
美味しかったのは、ふぐの唐揚げ。
これはちょっと、と思ったのが、ふぐ鍋の最後に作った雑炊。
ふぐって淡白だから、ダシが出ないのね。
c0048004_17122168.jpg

今回は、男子の出席が多かったです。
それぞれ近況報告をしましたが、終身雇用制が崩れた今、苦労している人も多い。
今話題の、某航空会社でパイロットをしていた人もいます。
早めに会社を辞めて良かったと言っていました。
就職は結構楽な時期だったので、みんな名の知れた会社に入れたんだけどね。
人生いろいろあるよね。

娘がいじめにあったことも近況報告で言ったから、心配してなぐさめてくれました。
いじめで高校に行けなくなって、今二十歳だけどまだ高校を卒業していない娘がいる、というお父さんもいました。

でも、いい気分転換になりました。
これからはなるべく出席したいと思います。
次回は渋谷辺りでやるらしい。
行くのは大変だけど、たまには都会で羽を伸ばすのもいいもんだよね。
[PR]
2011年 02月 01日 |
今日から少しは暖かくなるという予報ですが、今朝の冷え込みは一番厳しかった感じがします。
この冬の厳しい寒さに犬も堪えられなかったのか…
娘が、学校でいじめられていた頃に、猿にいじめられ我が家に避難してきたジョンが29日に他界しました。
15歳と4ヶ月でした。

亡くなる2日前に、いつもは完食する餌を残したので、おかしいなと思っていたら、立ち上がれなくなってしまった。
そして前日は、口の所に餌を持っていっても、ペチャペチャなめるだけで食べない、と言うか食べれない様子。
牛乳を温めて飲ませようとしたが、やはり同じでペチャペチャなめるのに、ほとんど減っていかない。
夕方、夫と義母が獣医に連れて行き、栄養剤を注射してもらったけど、
「あと2~3日でしょう」
と言われ、ショポンとして帰ってきました。

暖めた方が良い、と言われたので電気座布団を入れてあげ、今までもかけていたんだけど、上に私が昔使っていた綿入りの半天をかけて寝かせました。
翌朝5時に夫が見に行き、すぐに戻ってきて
「ジョン、死んじゃったよ。もう動かないよ。」
とまだ寝ている娘に言いました。
私も見に行ったら、気持ち良さそうに寝ているように見えました。

昨年の夏までは元気だったのに、秋になったら夏の疲れが出たのか、急に年取った感じになり、ヨボヨボと歩くなるようになってしまった。
家族以外の人が来ると、大声で吠えていたのに、まったく吠えなくなったし、同じところをクルクルと周り、ひもに絡ったりするようになった。
犬小屋代わりに使っていた箱の中に、オシッコをもらしたりも。
11月頃、犬に詳しい友達にホームセンターでバッタリ会って、ジョンの様子を話たら
「そういうふうにシモの方がおかしくなってきたら、あと2~3ヶ月よ。」
と言われたけど、その通りになったわ。


娘が登校渋りをした朝、ジョンにミカンをあげ、パクッと食べたのを見て、娘は大笑いをし、それで気持ちがほぐれたのか、学校に行ってくれたことを思い出します。
その娘、ジョンが死んで落ち込むと思いきや、
「今度は猫を飼いたい」
と張り切っています。
すごく落ち込まれるよりはいいけど、ドライなヤツだわ。

写真は昨年の暮れに、サンルームの陽だまりで気持ち良さそうに寝ているジョンです。
c0048004_15291754.jpg

[PR]
2010年 12月 10日 |
火曜日の午前中まで、義母はいつものように畑仕事をしていたんだけど、午後になって急に腰や足が痛み出し、私がかかりつけの病院に連れて行った。
ところが、緊急オべで整形外科の先生は全員手術にかかりきりになっているので、診察は出来ないと断られ、明日の朝一に予約を入れてもらいスゴスゴと帰る。
でも、夜になって痛みが増し、市の医療情報センターに電話して、外科の先生がいる病院を教えてもらい、そこに駆け込んで、お尻に痛み止めの注射を打ってもらう。
いつもだったら、お尻に注射を打ってもらうと楽になるんだけど、その日は痛みが取れず、夜中の3時に夫の携帯に電話がかかってきて、夫が家に連れてきて義母をコタツで温めて一緒に添い寝した。

水曜日の朝、私がかかりつけの病院に行くと、「注射でも効かなかったのなら、座薬を入れましょう」と座薬を入れてもらった。
義母は一旦、自宅に戻り寝ていたが、夜になってまた痛いと騒ぎ出し、夫が救急車を呼んだ。
搬送先はかかりつけの病院で、そこで背骨に注射を打ってもらい、痛みが無くなり、義母は大喜びし、その日はうちに来て泊まった。
ところが、喜んだのもつかの間、また夜中の3時に痛いと騒ぎ出し、夫がストーブをつけて義母を暖め、また添い寝をした。

義母の長年の無理がたたって、骨が変形しており、それを治すのには手術しかないのだが、もう高齢で手術は無理。
常用している痛み止めを、これ以上量を増やすわけにはいかない。
入院させてもいいのだけど、入院すると自分で何も出来なくなるから、家に帰った方がいいのでは、と夫は言われたそうだ。
もう、現代医学では打つ手が無いわけだ。

翌日、私の友達が工場に修理に来てくれたのだが、その人は『気』を勉強した人だったので、義母の事を相談してみた。
友達は、治療してあげても良いよ、と言ってくれがが、夫は全然取り合ってくれない。
そしたら、義母に遠隔で気を送ってくれると言う。
これで、治ってくれればいいけど。

今日も、また3時頃騒いで起こされるのかなぁ。
こんなことが続いたら、夫も私も体が持たないよね~
と思っていたら、『気』が効いたのか、その日は起こされなかった。

這って、トイレに行き、「痛い」だの「死にたい」だの大騒ぎしていますが、前よりは元気そうになりました。
そして、うちにしばらくいるようです。
しょうがないけどね。
来週に、保健センターに行って、介護認定の手続きについて聞いてこようと思っています。
[PR]
2010年 10月 24日 |
運動会で、Sママ達にイヤな思いをさせれたすぐ後、引越しの話が出てきて、すっかり滅入ってしまいました。
同じ子供会になるMちゃんママに、もしも私たちの悪口言ったりしてたら教えてね、と頼んだら
『いつまでもそんなことされたら困るよね。何か気付いたらすぐに連絡するから』
と返事をくれました。
本当に、いつまでこんなことされるのか。
そのしつこさが怖いし、ヤングママも巻き込んでいるし、他のお母さんも巻き込むのではと不安です。
それがあらぬ噂になって、また娘がいじめられても困る。
でも、Mちゃんママの返事でちょっと元気が出ました。

ここら辺で今までのことを振り返って、気持ちに整理をつけたい、と思いました。
娘が小学校に入った時から、いろいろトラブルがあったけど、それをまとめてHPの方にUPしようと思います。
ブログにもいろいろ書いてきたけど、その時には気付かなかったことや、書けなかったことも書こうと思ってます。

それで、ブログを読み返したんだけど、よくこんなにいろいろな事があったもんだよね~、よく私も頑張ったよ、って思いました。
私って、どちらかと言えば、人に本音を言わない方なのです。
言いたくても、遠慮して言わないタイプ。
それが、娘がいじめにあって病気になり、先生に苦情を言ったりするようになった。
切羽詰って、必死になって、気付いたら、先生にガンガン苦情を言っている自分がいて、自分で自分に驚いた、っていう感じです。
『女は弱し、されど母は強し』って言うけど、本当だわ。

人に遠慮して言わないタイプだから、Sママみたいにストレートに物を言う人に誤解されるのかな、とも思いました。
もし、またSママと話すようなことがあれば、ガンガン自分の本音を言おうと思います。

Sママの事はまた折をみて、学校に伝えようかと思っています。
学校は、Sママに対して注意をしようとしてくれたけど、本人がそこにいなかったから伝わっていない。
出来ればもう一度、直接でなくてもいいからSママに伝わるように注意をして頂きたいです。
[PR]
2010年 10月 11日 |
c0048004_1331286.jpg

10年ぶり位に作ったので、ふくれるか心配だったけど、うまくいきました。
[PR]
2010年 10月 04日 |
・施餓鬼
施餓鬼がお寺であったので、義母と一緒に行ってきました。
施餓鬼の前日、畑の近くで義母とすれ違いましたが
「あ、どうも」
と、冷た~い声で他人行儀な挨拶された。
ジョンのえさのことでまだ怒っているんだわ…
でも、翌日は普通の態度でした。
お寺さんに行くのに、そんな態度ではいけないと思ったのかしらね。

10人くらいのお坊さんが、お経を読み、それが終わると順番にお焼香して、飾ってある物に葉っぱで水をかけたり、お米をかけたりして、1時間くらいで終わった。
その後は、落語(プロの落語家が来る)を聞き、塔婆をもらう。
義母の話によると、この塔婆か欲しくて、みんな参加費を払って参加するんだそうだ。
場所を移動してお蕎麦(パックに入ったお弁当屋さんのだけど、おいしかった)やお菓子(お月見下さいで配るような駄菓子で、こんなのをお寺でくれるのかとちょっと驚いた)を頂いた。
板の間で正座していたから、足がしびれて大変でした。

・Sちゃんの引越し
娘がMちゃんちの近くで、同級生達と遊んでいたところ、Sちゃん一家の車が通り、Mちゃんが
「本当にこっちに引っ越してくるの?」
と車に乗っているSちゃんに話しかけたら
「そうだよ~」
と答えたそうな。
え~
Sちゃんは学校から見て、今までは違う方向に住んでいたのよ。
娘は表門、Sちゃんは裏門から出るので、帰りは一緒にならなかったんだけど、これからは途中まで一緒になってしまう。
また、何かトラブルが起こらなければいいけど。
Sちゃんはともかく、問題はSママであることは言うまでもない。

今、娘はIちゃんの次にMちゃんと仲良し。
Mちゃんとはクラスが違う(つまりMちゃんはSちゃんと同じクラス)になってしまったのに、去年より仲が良く、よくM家に遊びに行っている。
Mちゃんはポーカーフェイスで、割と無口。
そこら辺が娘やIちゃんとは正反対なせいか、娘がMちゃんと仲が良いと知ると、驚く人もいる。
クラスが違うせいもあって、学校ではあまり一緒に遊ばないみたいだし。
だから恐らく、Sママもうちの娘がMちゃんちに入り浸りだと知らないだろうし、それを知ったら焦るかもしれないわね。

Mちゃんと同じ登校班だろうし、Mちゃんママとは子供会などで顔を合わせることになるんだろう。
『何か不穏な動きがあったら、教えてね』
と思わず、Mちゃんママにメールしちゃったわよ。
Mちゃんママには、Sママにされたことは少し話したことがあるので。
運動会での態度を書いたけど、相変わらずSママは自分の非を認めていない態度だし、Mちゃんちの方で私の悪口を言われたらたまらない。
学校も、保護者会で言ってくれたのもいいんだけど、Sママに伝わるように注意して欲しかったわ。
[PR]
2010年 09月 19日 |
・ジョンの下痢
うちで飼うようになって、しばらく義母はまったくジョンのことにはタッチせず、という状態だった。
春ごろ、私が散歩に連れて行ったとき、たまたま義母が近くを通ったら、ジョンは義母をまったく無視した。
「なんだジョン。今まで何年も世話をした恩を忘れたのか! お礼くらい言ったらどうだ。」
と義母はおかんむり。
相手は犬なのに…
まったく世話をしているんだから、仕方ないじゃないよね。
世話をしている私、娘、夫には尻尾を振って近づくのが、かなり悔しかったらしい。
義母は時々エサをやったり、ちょっと散歩に連れて行くようになった。
そしたら、また義母にも尻尾を振るようになった。

最初は回数も量も少なかったから別に問題は無かったけど、ジョンが喜ぶ顔を見たいのかだんだん増えてきた。
しかも、私達にはまったく断りなし。
餌をやっているのに気付いた時は少なめに餌をあげるんだけど、知らずにいつものように餌をやると、その後にすごい下痢をするようになった。
臭いし、後始末が大変。

でも、餌をあげないでくれ、と言ったら義母は機嫌悪くなるだろうなぁ。
そうだ、娘に言わせよう。
義母も可愛い孫に言われたら素直に聞くだろう。
「おばあちゃんに下痢するからあまりあげないで、って言っておいたよ。じゃあ少しにしようかって言ってたよ」
と娘。
数日間は餌を持ってこなくて作戦成功かと思っていたら、またあげるようになり、また下痢するようになってしまった。

その後、義母が餌を持ってきたのを目撃した時、ついにやめて欲しいと言った。
「それじゃあ、何でふらつくのかねっ。持ってきたのはうっちゃるしかないのかね。」
とやっぱりひどく不機嫌になってしまったよ。
ジョンが猛暑の頃、散歩に連れ出すとちょっとふらついたり、座り込んで歩かないことがあったが、それは夏バテだと思う。
そしたら、夫が出てきて
「下痢をしたら犬がかわいそうじゃないか。そんなに餌をやりたかったからもう引き取ってくれよ」
と強く言ってくれた。
持って来た量を見たら、すごい。
私がやる量の倍以上よ、こりゃ下痢するわ。
しかも人間の食べ物(その日はスパゲティにコンビーフを混ぜたものだった)だから、犬にはあまり良くないよね。
うちではドッグフードで、たまに牛乳やソーセージをやるくらい。
義母はドッグフードは嫌いだと思い込んでいるんだけど、それは乾燥している固いタイプ(一番安いから義母はそれしか買わない)ので、肉が多めのソフトタイプのヤツはよく食べるのよ。

夫がきつく言ってくれたので、2週間ほどは平和だった。
でも昨日の朝、餌をやった後を発見。
そして、昼間に下痢しました。
まだうちでは餌をやっていないのに、どんだけ食べさせたのか。
ジョンは胃腸が弱いみたいで、食べ過ぎるとすぐ下痢をするのよ(だから痩せている)。
『ジョンにえさをやらないでください。下痢します。』
と書いて、ジョンのいる近くのサンルームの窓に張り紙しました。
もう、いい加減にしてくれ!!!!!!、ってムカつくわ。
本当にそんなに餌をやりたかったら、自分で飼い、糞の始末も自分でして欲しい。


・足の痛み
もう1ヶ月ほど前になるんだけど、家で電気のコードを左の足のかかと部分で思い切り踏んづけてしまった。
1週間後、治りかけていたところに、また娘のおもちゃを同じところで思い切り踏んづけてしまい、また痛みが悪化。
それから全然痛みが軽くならない。
特に朝起きた時が痛くて、朝はビッコを引いて歩いている。

なのでついに病院へ。
レントゲンを撮ったら、かかとの骨の部分が長年の負担で尖っているけど、あまり心配は無いとの事。
湿布をドッサリと出してくれました。
指先がしびれたときもレントゲン撮って、首の骨が尖って来ている言われたけど、老化現象の一種だよね、トホホ。
娘はまだ8歳だし、大丈夫か私、って思っちゃったわ。
[PR]
2010年 08月 29日 |
ダイエット、なんとか3kgほど痩せました。
夕食を置き換えるのが一番体重がダウンしました。
夕食がプロテインだけというのはかなり寂しいけど、頑張って週に2回ほどやった。
置換えた日も、作ったおかずは2口程、味見。
夕食は一番時間をかけて作るし、それをまったく食べないのは悲しい。
それからメーカーを明治のものに替えてみました。
こっちの方が安くて美味しくてグーです。

3kg痩せたところで、一休みしています。
夏は畑でたくさん出来ている、とうもろこし、スイカ、トマト、ナス、キュウリなどを食べるのが忙しいし、あまりに暑くてダイエットする気分になれない。
リバウンドしないように、気を付けているだけです。
夏野菜はたくさん食べても太らないけどね。
『最低3kg、出来れば5kg』が目標だったので、今はこの体重を維持して、気候が良くなったら後2㎏頑張りたいわ。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon