やっぱり心配

夫の親友の中国人の奥さん、GWの時は中国に帰っていたそうです。
叔母さんが病気になり、地方都市にはいい薬が無いので、奥さんが日本から北京に飛んで薬を買い、叔母さんのところに届けに。
そしてその渡航費用は旦那さんが出してますが、彼がそこまでしてあげる必要があるんだろうか?
奥さんの父親も糖尿病を患っているそうです。
中国では日本のような健康保険の制度が整ってないので、医療費がメチャクチャ高いらしい。
そこで彼女は仕送りをしてくれる日本人と結婚しようと思ったみたいです。
中国人妻と言えば、農村の貧困生活から脱出するために日本人と結婚するというイメージがあるけど、彼女は地方都市の中心部に住んで幼稚園の先生をしており、生活水準は高い方。
そんな彼女がどうしてこんな田舎町に来たのか不思議だったけどそういう理由があったのね。
1年に1度の仕送り(日本では高額ではないけど、向こうで300万円位の金額)と年に2回(夏休みと旧正月)の里帰りの渡航費用は彼が出すと言う約束で結婚しているので、それはいいとしても親戚の薬の調達費用まで出せとは。
こうやって金銭の要求がエスカレートしないといいけれど…
彼女は半年くらい前から仕事(パートだけど1日8時間で週5日)を始めたそうだけど、そのお金を生活費やそういう費用には一切使わないで夫に出させるんだそうです。
やさしい彼は奥さんにお願いされて疑問を感じながらも出してしまうみたい。
最初は夫の親友の元上司が中国で仕事をしていて、彼女はその人の知人だから人柄は心配ないと夫は言っていたけど、後でよく話を聞けばその上司の知人の中国人がやっている紹介所を介しての結婚だった。
夏休みに中国でお見合いをして数回デートし、2ヵ月後にまた中国に行ってすぐに入籍したそうです。
話を聞けば聞くほど金目当ての結婚としか思えなくなってしまいました。
そして私が一番心配なのは『金の切れ目は縁の切れ目』になってしまうこと。
彼が定年になったら彼女は子供を中国に置いて来ているのでそれを理由に中国に帰ってしまい、老後の面倒などみてくれないんじゃないかと思う。
そうなったら彼は落胆するだろうなぁ。
私の心配が杞憂に終わればいいけれど。
[PR]
by mittino38 | 2007-06-06 12:44 | ひとりごと

休止中


by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧