Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
ミシン選び② ミシン屋さんにメールで質問する
2007年 03月 20日 |
ブラザーのHPをのぞいてみると、電動ミシンはダメだか電子ミシンは厚地が縫えると書いてあった(現在は電動ミシンについての記載はないみたいです)。
そして今は一番安いのでも電子ミシン。
それなら一番安いPS15eというのを買おうと楽天やヤフオクを見ると15,000円位で買えそう、安い。
でも楽天のレビューを見ていたら一つだけだけど、このミシンを酷評しているのがあった。
『厚地が縫えるというので購入したけど縫えませんでした』
やっぱり今でも安いコンパクトミシンはやっぱりパワーが無いらしい_| ̄|○
パワーが無いんじゃ買い換えても意味が無いのでPS15eは却下。

そしてまたネットで調べるうちに家庭用ミシンで最高にパワーのあるものは、職業用ミシンだと知った。
どうせ買うならと一時はこれにかなり心が傾いた。
こういうミシンは10万円以上するのかと思ったら6万円位からあり、思ったより高くない。
でも、職業用ミシンを持っている人ってロックミシンも持っているプロか、半プロみたいな人達。
たまに縫う雑巾や裾上げの為に職業用なんて
猫に小判・豚に真珠だという気がする。
直線しか縫えないから雑巾や裾上げはいいけど、洋服となると布の端の始末をしなければならない。
その時は古いいつまた壊れるかわからないジャガーメイトを出してくるか、ロックを新たに買うか。
しかし、ロックミシンなんて使ったこと無いし、それもとなると合計10万を超えてしまう。
職業用はやっぱりやめようか、でもパワーのあるミシンが欲しいし…
と悩んでいるうちに私の悩みに答えてくれるようなミシン屋さんのサイトのこのページを見つけた。
やっぱり買うならパワーのあるジグザグミシンにしよう!
そのミシン屋さんのHPには、なるほどと思うようなことがいろいろ書いてあって勉強になった。
私が除外したS社を酷評しているのも信頼を感じる(´c_`*)
そのミシン屋さんが薦めているのがブラザーのフェリエというたった一つの機種。
刺繍機能はない実用本位のミシンです。
刺繍は出来たら楽しいとは思うけどすぐ飽きそうだし、刺繍をする時間があったら洋服を縫いたいからこうれでいいわ。
でもパワーもあるって書いてあるけど、どの程度あるのかがわからない。
本当に作業着の裾上げが楽に出来るんだろうか。
メールで質問してみたらすぐに
「おすすめして間違いないと思います」
と返事をしてくれました。
値段は8万~9万で安いとは言えないけど、安くてパワーの無い使えないミシンを買いたくはなかったのでこれに決定。
このミシン屋さんにメールで注文しました。
③に続く
[PR]
<< ミシン選び③ フェリエ到着 PageTop ミシン選び① メーカーを決める >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon