茨城ハプニング旅行① キャンピングカーをぶつける

袋田の滝を見に行きました。
夫、私、義母ともちろんみーもまだ1度も見た事がなかったのでみんなでワクワク。
今回もキャンピングトレーラーなのでちょっと離れた町営駐車場にとめて歩きました。(歩くと言っても800メートルほど。無料だしオススメ) みーは最初は「オンブ、ダッコ」と甘えていたけど、途中の土産物屋でオモチャを欲しがったので
「自分で最後まで歩いたら買ってあげる」
と言うと、別人のように張り切って歩き始めた(^_^;)
滝を正面から見るためのトンネルに入場料300円(みーは無料)を払って入る。
c0048004_1015119.jpg

さすが三大名瀑布の一つ。高さと幅があって迫力万点です。
『袋田自然研究路』と言う急な道(殆ど階段)を登り滝を上の方からも見た。
さらに少し上に頑張って登り、上流の小さい別の滝も見る。
みーはこの1000段以上ありそうな急な階段を軽々と先に登って行き「ママ、頑張って」と励ます。
必死に登るが息が切れて追いつけず、周りの人達に笑われてしまった(^o^;)
シェイプアップのためだけでなく、体力作りのために持続して運動をしなくてはと痛感。

次は竜神大吊橋へ。
歩行者専用の吊橋としては日本一長いのだそうだ。
入場料は300円(小学生未満無料)で義母は「金払ってまでそんなに歩きたくない」
と言うので、3人で入場。
橋の何箇所かにガラスがはめてあって、100メートルくらいある下が見える。
みーは平気でそのガラスの上を歩くけど、私は怖くて避けて歩く。
c0048004_10333198.jpg


お昼は竜神大吊橋の観光案内板に載っていた地元の農協でやっている蕎麦屋に。
混んでいて10組以上の人達が名前を書いて待っていたが、たくさん歩いて疲れていたので休みがてら待つことにした。
50分近く待ったけどおいしかった。

そして次は同じ農協がやっている日帰り温泉に行った。
そこで今回最初のハプニング。
駐車場に入ろうとした時、ガリガリ、ジャラジャラと言う音が(゚д゚)
入口の脇にあるチェーンの付いたポールにトレーラーをぶつけてしまったのだ。
モバイルに載せたけどグラスファイバーがえぐれ、ボイラーのカバーが取れてしまった。
ポールの方もちょっと傷が付いてしまったので、責任者の方に見てもらったが
「この位いいですよ。気にしないで下さい」
と言われ一安心。
車を広い場所に移動して温泉にも入ったけど、トレーラーを初めてぶつけてしまった夫は気の毒なくらいしょげ返っていた。
温泉は500円(小学生以下無料)と言う安さだったけど、なかなかいいお湯と施設でした。
(②に続く)
[PR]
by mittino38 | 2006-09-17 23:03 | 家族

休止中


by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧