Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
私の持病
2005年 10月 21日 |
特に自覚症状は無いけど、実は私には持病があります。
甲状腺の病気で正常の人よりちょっと甲状腺刺激ホルモンの数字が高いというだけで、今まで薬は飲まなくてもいいと言われてました。
ところが先週の検査の結果が郵送で来たのだけど、かなり悪くなっていて、『12月にもう一度、血液検査をして悪かったら薬を飲みましょう』と書かれていてビックリ。

結婚前に勤めていた会社の健康診断で甲状腺が大きいと再検査にひっかかり、再検査の繰り返しても埒が明かず不安に思っていたら、会社の同僚に「私の友達は甲状腺の病気で都立病院に行っていてちっともよくならなかったけど、専門病院に行ったらすぐ良くなったわよ」と勧められたので行ってみたんです。
そしたら「ちょっと数値が悪いだけで、全然に気にすることは無いですよ。でもこういう素因があると悪くなることもありますから、1年に1度は来て下さいね」と言われて通っていて、今回もいつものように『また1年後に来てください』と言われると思っていたのでちょっとショック。
この病気のことは知っているけど今回、改めてその病院のHPを見たり、昔買った本を探して読んだりしてしまった。
この病気は薬を飲まないで放って置くと次のような症状が出ることがあります。

1 むくみ(これはまだ出てないと思う)
2 皮膚の乾燥(どちらかと言えば乾燥肌だけど)
3 寒がりになる(ここは山の近くだから寒いと思うけど、地元の人より厚着してるかも)
4 食欲が無いのに体重が増える(と言うことはダイエットしても痩せないのぉ、ガックリ)
5 脈がゆっくり静かになる(心臓に水が溜まってそうなるらしい。そう言われてみれば前よりゆっくりになったような気がする)
6 無気力になり頭の回転が鈍くなる(無気力じゃないと思うけど頭の回転は悪いかも;;)
7 月経や妊娠等の異常(特に感じないけど。前、流産した時はもっと良い数値の時だったから関係ないと思う)

読んでるうちに滅入ってきちゃった。
薬を飲んでホルモンを調整していれば普通の生活が出来るらしいけど。

23日にまた横浜にオフ会に行く予定だったのに直前でキャンセルしてすみません。
まだ自覚症状は無いけど、12月にもっと数値が悪くなったりしたら夫に怒られそうだし、11月は七五三、バザーと忙しいのに体調崩したりしたら迷惑かけてしまうので大事をとって取りやめました。
幹事のこみねこさんが折角いいお店を見つけてくれたのに申し訳なかったですm(__)m
[PR]
<< 国際結婚 PageTop くつろぎ指定席 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon