子供会の助成金

子供会は自治会から助成金をいただいています。
年に一度、どんと焼きの打ち合わせの時に、会計の方からいただけるようなのですが、今年は何故か打ち合わせには会計さんが来ず。
そして、会長さんからはその事について何も説明無し。
打ち合わせが終わってから、私と会長経験者のMさんとその話になりました。
「助成金もらえないときついよね。」
とMさんかなり心配そう。
確かにきつい。
3月に行う歓送迎会の昼食は無しになるだろうし、卒業進級祝いもショボイものになってしまう。

後日、回覧板の資料を持ってきた会長さんに思い切って聞いてみました。
『思い切って』
だって、こういうのって聞きづらいよね、お金をせびってるみたいで。
会長さんは
「会計さんも仕事が忙しくて忘れているんでしょう。私から言っておきますよ」
と言ってくれたので安心し、Mさんにこのことを話したら
「本当にくれるのかしら? 早く渡して欲しいよね」
とまだ不安そうな様子だったので、私もつられて不安になってきてしまい、アレコレ考えてしまった。

ちょっと前の自治会費集金の時のトラブルで、私や夫が『領収証を出して欲しい』と言ったのが気に食わなくて助成金をくれないんだろうか?
本当は私が二重取りしたのだろうと疑っていて、そんな人にはお金を渡したくない、と思っているのでは?
と、いろいろ悩んでしまったわよ。

12月28日になって、会計さんが助成金を持ってきてくれました。
あ~、良かった♪
遅れたことは謝ってくれたし、集金の事は何も言われなかったので、ただ忙しくて忘れてただけなのかな?
そうだといいけれど…
いや、心の平和のために、そうだと思っておこう。

そして29日にやぐら組をしました。
Mさん夫妻も、YOちゃん夫妻も、仕事で来れなかったため、私達夫婦と会長さん3人で40分程で完成。
組むといっても、木の枝を予め1m位に切ってくれてあって、それを井の字のように積み上げ、2m位の高さする。
木はいつも同じ自治会員さんが寄付してくれ(たぶん山を持っているのでしょう)、それ前もって会長さんがチェーンソーで切ってくれているのだそうです。
組んだ後、ブルーシートを被せ、ロープでぐるぐる巻きにして、裾をコンクリートブロックで押さえました。

後は、前々日に豚汁の材料を買って、MさんとYOちゃんママに届け、3人で手分けして切っておいて、前日に自治会館に材料を持ち寄って煮る予定。
習い事の送り迎えやらで、3人が集まれる時間が1時間半しかないけど、大丈夫かな。
それから、自治会長さんに渡すお礼のお菓子と、子供たちに渡すお菓子を買いに行かなければ。
消防団にもお礼のお酒を渡すのですが、これは自治会で買って用意してくれるそうです。
当日は、会長がまっさきに行って(朝5時頃家を出る予定)、ストーブを付けて部屋を温め、豚汁も温めておかなくてないけない。
最近寒さが厳しいけど、当日はあまり寒くないといいなぁ。
[PR]
by mittino38 | 2012-01-08 22:37 | 育児