Tomorrow is another day
mittino38.exblog.jp
by ミッチノ
プロフィールを見る
画像一覧
休止中
Top
猫に目薬をさす
2011年 06月 25日 |
チャミィが来た当初、調子に乗って餌をあげすぎ、下痢になってしまった。
Mちゃんママにメールでどうしたらいいか聞いてみたら、カンヅメはやめてお湯でふやかしたカリカリだけにするといいよ、と言われる。
その通りにしたら治ってきた。
やっぱり、猫を飼いなれている人はよくわかってるね。

でも、せっかく治ってきたのに、夫が夕食時に人間のおかずをやったら、また下痢した。
成猫ならともかく、まだ2ヶ月未満の子猫には無理だよねぇ。

下痢が良くなってきたら、今度は目ヤニがたくさん出るようになって、左目が開かなくなってしまった。
突然、丹下左膳のようになってビックラしたわ。
ホウ酸を買って来て、拭いてあげたら目が開いた。
でも、目ヤニは出続けるし、左の方が目が小さい(と言うか腫れているというか)ので、病院に行かないと失明するんじゃないかと心配になってきた。
またMちゃんママに指南を仰ぐ。
市販の目薬をさせばたぶん大丈夫だと思う、目は一番弱い所だからね、と言われた。
早速、目薬(人間用)を買いに行った。

買って来たけれど、猫に目薬ってどうやってさせばいいの!?
首の後ろを掴み、さそうとするが目を瞑ってしまう。
開けようとすると、足で私の手を引掻くのよ。
抱きかかえるようにすると、猫の足の爪が私のTシャツに引っかかり、一瞬動きが止まる。
その瞬間に指で目を開け、サッとさした。
大成功♪

娘は学校の図書室で借りてきた猫の本を読んで
「ママ、猫に目薬を上げるときには、足を動かないように押さえていると良い、って書いてあったよ。今度は私が押さえているから、手伝わせて」
と言うので、その方法でやってみることにした。
ところが足を掴まれるとチャミィは大暴れし、驚いた娘は手を離してしまった。
その途端、チャミィは私の左手を思いっきり引掻いた。
私は「ぎぇー!」と叫び、思わずチャミィを手放してしまい、チャミィは床に落ちました。
さすがに猫で、見事に着地したけれど。
これなら1人で抱きかかえるようにやる方がずっと良かったよ。

チャミィの目は良くなってきましたが、私は両腕に蕁麻疹が出ました。
たぶんアレルギーでしょう。
目薬をさすために、触りまくったから。
一晩で引いて、それからはあまり出てないけど、あまり触らないようにしている。
チャミィも、私に放り投げられたせいか、大人になってきたせいか、前よりベタベタしなくなってきたし。

写真は来て数日目。
娘が昼寝をしていると、その隙間にスッと入って寝てました。
まるで、ジグソーパズルの1ピースみたいでしょう?
今は暑いせいか、やっぱり大人になってきたのか、くっついて寝なくなりました。
娘のそばに来て寝たりしていますが。
c0048004_1644563.jpg


c0048004_16443751.jpg

[PR]
by mittino38 | 2011-06-25 16:47 | 家族
<< 友達の忘れ物&Mちゃんからの電話 PageTop 母の病状 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lightyellow Heart Skin by Sun&Moon